Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

劇場版『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』栗山航にインタビュー!『前作のアクションを上回るような達人感を出したかった』<後編>

2018/1/3 05:50

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

171213_0010a

『ストレス解消は料理』

――「ジャパンアクションアワード2016」ベストアクション男優賞優秀賞受賞されるなど高い身体能力をお持ちですが、運動以外の趣味はありますか?
趣味という感じではないのですが、1人暮らしをするようになってから料理をするようになりましたね。実は趣味を探したくて、いろいろなことをやってみました。カメラやダイビングなどいろいろと挑戦してみたのですが、どれも長続きすることもなくて。ゴルフは続いてはいますが、やる時間が限られてしまうし、わざわざ時間を作ってまでやろうとしないので趣味とは言えないかな。でも、料理は毎日やりますし、外で食べるよりも家で食べる方が好きなので自炊をしています。

――料理の腕前は上がりましたか?
腕前は上がったのかな?でも、今の時代は携帯で調べれば何でも作れるじゃないですか。料理するのも楽しいですし、包丁でトントン叩いていると無心になれるというか……ストレス解消になるんですよ。お皿洗っている時は特に感じますね。キレイになっていくものを見ると気持ちよくなるんです。

――その感覚はよくわかります!ちなみに、得意な料理は何ですか?
中華料理が好きで、マーボー豆腐やチャーハンなどはよく作りますね。ご飯をパラパラに炒めることは火力の問題だと聞いたのであきらめていますけど。中華料理は割と簡単に作れるし、たくさん食べられるからよく作ります。おしゃれなものは作らないけど(笑)。

171213_0039a

――今年11月に発表されたオスカーの「男劇団 青山表参道X」。そのリーダーを担われていますが、リーダーに抜擢された理由は何だと思われますか?
理由はとくにはないと思いますが、所属歴が長いほうなので任されたのかなと。僕はみんなを引っ張ってまとめるというタイプではないので、僕の性格をみて決めていただいたのであれば、引っ張る方ではなくて「みんなを見守る」役割として任されたのではないかと思います。副リーダーは塩野瑛久くんなのですが、彼は引っ張っていくタイプだと思うので、そういうところは彼に任せて(笑)、僕はみんなを見守ってフォローすることができればいいなと思っています。

――男劇団の旗揚げ公演やイベントなど予定はありますか?
12月25日にクリスマスイベントを行いましたが、次は2月にイベントを行う予定です。また、来年の6月に旗揚げ公演を行い、そこでしっかりとお芝居をさせていただく機会があります。その旗揚げ公演を機に劇団が活動していく予定です。

――最後に映画の公開を楽しみにされているファンのみなさんへメッセージをお願いします。
今回の作品は「流牙の集大成」となっています。僕もこの先、あんなに激しいアクションはできるかわからないので(笑)最後になるかもしれませんが、流牙の最後の勇姿をみなさんに観ていただきたいので、是非大きなスクリーンで大迫力の『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』をご覧ください!

GARO_KAMINOKIBA_TPOSTER2nd_FIN_Retouch

『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』は2018年新宿バルト9ほか全国ロードショー。

 映画『牙狼<GARO>神ノ牙 -KAMINOKIBA-』
原作・監督:雨宮慶太
アクション監督:横山誠
出演:栗山航、池田純矢、青木玄徳、井上正大
南里美希、桑江咲菜、松野井雅、屋敷紘子、佐咲紗花、くっきー(野性爆弾)、泉谷しげる、斉木しげる
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバスジャパン
製作・配給:東北新社
公式サイト:http://garo-project.jp/KAMINOKIBA/
(C)2018「KAMINOKIBA」雨宮慶太/東北新社

『牙狼神ノ牙-KAMINOKIBA-』あらすじ
黄金騎士ガロの称号を持つ道外流牙に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。鎧を奪われたのは、かつての仲間だった魔戒騎士・蛇崩猛竜。そしてその事件に同じく魔戒騎士・楠神哀空吏が関与しているという。そして、闇に巣食う住人ホラーたちによる”神ノ牙”降臨計画が次第に明らかになっていく中、流牙たちの前に現れたのは、かつて倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった――。

■プロフィール
栗山航(くりやま・わたる)
1991年6月15日。東京都出身。
オスカープロモーション所属「男劇団 青山表参道X のリーダー。舞台『戯伝写楽2018』与七役。2018年公開 映画『牙狼〈GARO〉神ノ牙』主演・道外流牙役。舞台『グランギニョル』マルコ・ヴァニタス役。2017年版『里見八犬伝』左母二郎役。2016年版舞台『真田十勇士』海野六郎役。牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔(2015年テレビ東京・東北新社)主演・道外流牙役。牙狼〈GARO〉〜闇を照らす者〜(2013年テレビ東京・東北新社)主演・道外流牙役。

CM:Reckitt Benckiser Japan クレアラシル(2011年)、エスエス製薬 エスカップ 『ぐいっといろんな人へ編』(2011年)、キリン 氷結『キャンプファイヤー編』(2013年)、
佐川急便『緊急納品編』(2013年)、VISAデビットカード『残高見える、安心見える編』(201オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/wataru-kuriyama

【栗山航さんサイン入りチェキ2名様にプレゼント】

●応募方法
RanRanEntertainment(ランランエンタメ)のTwitterをフォローしてくださり、リツイートしてくださったのちにダイレクトメールからお申込みください。
ダイレクトメールからはフォローして頂いていませんとお申込みができませんので、ご注意ください。
Twitterアドレス  https://twitter.com/ranranentame
下記をご記入頂きお申し込みください。
①栗山航さんチェキ希望
②お名前
●締切1月29日
●当選者の方にこちらからご連絡いたします。2日以内にお返事のない方は次の方に当選の権利が移ります。
●送り先は日本国内に限らせて頂きます。
チェキはお選び頂けませんので、ご了承ください。
抽選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。

 

関連記事


Page Up