Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2010アジアソングフェスティバル記者会見

2010/10/27 07:39





今年7回目を迎えるアジア最大の音楽フェス「2010アジアソングフェスティバル、Let’s go! G20コンサート」が10月23日(土)午後5時、ソウル蚕室主競技場で行われるのに先駆け、コンサート前日の22日、ソウルのシェラトンウォーカーヒルホテルにて出演者を向かえての記者会見が行われた。会見にはアジアを代表する人気スターが顔をそろえ、アジア最大の音楽の祭典に対する意気込みを語った。
 
23日の公演での出演者たちはまさにアジアが今注目する豪華メンバー。
韓国を代表しては、歌唱力とパフォーマンスでアジアだけでなく、アメリカなど世界での活躍も盛んな「BoA」をはじめ、ワールドスターとして歌や演技で縦横無尽に活躍している「Rain(ピ)」、女性グループ対決としては日本でも人気の位置を確立した韓国のガールグループ「KARA」と、日本を代表するグループとしては、高い人気を誇っている総勢48人のグループ、「AKB48」が出演する。
 
中国からはアメリカのトークショウ「オプラ・ウィンフリー・ショウ」の出演からデビューした、中国の「マライヤ・キャリー」と呼ばれる実力派歌手、「ジェーン・チャン」が、また台湾からは日本漫画「イタズラなKiSS」の台湾版で主演し、歌手として演技者として中国、香港、日本にでも人気の高い「ジョセフ・チェン」、マレーシアからは万能シンガーソングライターとして有名な「マイケル・ウォン」、タイからはミュージカル、俳優、モデル、歌手としての活躍も目覚しいタイの「Rain」と呼ばれる「ビー・ザ・スター」が出演する。
 
そして、アジアで最も注目されるアーティストに与えられる「アジア・インフルエンシャル・アーティスト」賞に、韓国のアイドルグループ「4minute」と「BEAST」が選ばれ、授賞式も行われる。
 
また、25年間ライブの帝王として韓国バラード界を導いてきたイ・スンチョルと、次世代のバラードグループ、2AMの舞台も披露される。
 
このアジアソングフェスティバルは、アジア唯一の国際チャリティ音楽イベントでもあり、特に今年はパキスタンの水害で苦しんでいる子供たちのための分かち合いイベントとして行われる。また今年は異例としてユニセフが今回のコンサートの公式共同主催者となり、現地被災者への実質的な救護活動が展開されている。チャリティ行事の一つとして、記者会見の当日は出演スター達によって、記念の人形一つ一つにそれぞれの顔や名前を記入するイベントも行われた。
 
アジア各国のトップ歌手が一同に会する唯一の大衆イベントとなったアジアソングフェスティバルは、国内外での高い関心を示す中で、毎年このイベントでトップスターを見ようと韓国を訪れる観光客が昨年までの累積人数で2万5千人を超え、今年も5000人余りの海外観覧客がこのフェスティバルの為に訪韓するといわれている。今年もアジアパワーが全快の盛大が繰り広げられそうだ。
取材:HIROMI.H





関連記事


Page Up