A-JAX、セカンドシングル『ホットゲーム』発売記念ミニライブ&握手会開催!

2012/11/8 12:41

今年8月、日韓同時デビューを果たした期待の新人グループA-JAX(エイジャックス)が、11月3日、ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場グランドステージにて、セカンドシングル『ホットゲーム』の発売を記念してミニライブ&握手会を開催した。


“KARAの弟分”“二代目SS501”として注目を集め、5月にはさいたまスーパーアリーナで開催された、事務所の先輩KARAのジャパンツアーで日本初上陸したA-JAX。夏には“a-nation”へも参加し、知名度人気ともに急上昇中。ギリシャ神話でトロイの戦争を勝利に導いた英雄を表す名前のもと、ヒョンゴン、ジェヒョン、ユニョン、ヒョジュン、スンジン、ソンミン、スンヨプで構成された7人組ボーイズグループだ。


会場は、朝早くから駆け付けたファン3000人の熱気であふれかえり、午後2時、A-JAXがステージに登場すると、待ちに待ったファンたちの黄色い歓声がこだました。


まずは、デビュー曲『ワン・フォー・ユー~ONE4U~』を披露し、大歓声をあびた。

それぞれが自己紹介を終えると、10月31日にリリースされた待望の2ndシングル『ホットゲーム』を紹介。「今回のポイントはモンキーダンスです。」とソンミン。「とても簡単なので、皆さんぜひ一緒に踊りましょう!」(ユニョン)とダンスを伝授し、キレのあるダンスと歌でパフォーマンス。


途中、音楽が切れてしまうというアクシデントがあったが、メンバーたちがステージぎりぎりまで前に出て観客に近づいてくるお茶目な姿に、ファンは大興奮。「もう一度最初からやりましょう!」と盛り上げた。

 
ミニライブの後は記念撮影を行い、CD購入者対象の握手会が行われ、一人一人と丁寧に握手し、笑顔で感謝の気持ちを伝えファンとの交流をさらに深めた。

なお、同イベントは4日大阪セルシー広場でも開催され大盛況のうちに終えた。

アジアのニュー・ヒーローに向かって、彼らの勢いは増すばかり。今後の活躍に大いに期待したい!


関連記事


Page Up