Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

F.CUZ、カムバックコンサートで涙!

2010/12/18 11:21



12月12日東京・ティアラこうとうで、人気ボーイズグループF.CUZが、カムバックライブ『SPARKING WORLD!』を開催した。

 平均身長180cmを超えるモデル並みの、それぞれが個性を持ち合わせた4人。今年9月、初の日本のファンミーティングから3ヶ月、NEWセカンドミニアルバム『Gorgeous(ゴージャス)』を発表し、新生F.CUZが再び活動を開始した。

 『U・クレージー』で、カッコよくスタート。続けての『You Are Mine』で、会場はすでにヒートアップ!「こんにちは!F.CUZです。お久しぶりです。会いたかったよ~。今日はたくさんの声援をお願いします。」と挨拶し、再会の喜びを隠せない。会場からは割れんばかりの拍手と歓声があがった。

 

 Newアルバム“Gorgeous”について、ジノンは「今までどおりのダンス曲だけでなく、バラードやオーケストラサウンドも含まれています。生の声も入っていますので、期待してください。」と自信をもってアピール。 アルバムタイトル曲『Midnight Sun』は、眠れない夜、忘れられない激しい愛を歌ったもの。高級感ある曲とダンスパフォーマンスを見せつけ、『NO ONE』はダンスの切れもさらに良く、パワーアップした姿で会場を酔わせた。さらに、【休日のF-CUZ】の映像も流れ、素顔の4人を垣間見ることができた。

 季節はもうすぐ~クリスマス~!サンタの衣装を身につけた4人が1階の客席と、2階の客席から登場すると、会場のファン達は大興奮。メンバーからのクリスマスプレゼントの直筆のメッセージカードを直接配り始めた。さっきまでステージにいたメンバーが会場におりて、楽しそうにプレゼントを配る姿に信じられない様子。ノリノリのKANは、ファンの前で踊りだす始末(笑)。着ていたサンタ衣装もサイン付きでプレゼントされた。

  

今回、イユとイェジュがファンを驚かせようと大掛かりに準備。なんと、2人は女装してステージに登場!Secret、少女時代、KARAのダンスナンバーを披露し、完全になりきって会場を盛り上げた。どちらも甲乙つけがたいほど可愛い?(笑)。

  

 気分をかえて、再びNewアルバムから可愛い『友達卒業』を、『大丈夫』のバラードはしっとりと歌い上げた。アコースティックバージョンの『Jiggy』は日本のファンの為に特別に用意したもの。そして、メンバー1人ずつが全て日本語で手紙を読み、「ファンの方が離れていないか、忘れられていないか不安でした。カムバックまで長い道のりだったけれど、ずっと応援してくれている皆さんに感謝しています。僕たちF.CUZにしかできないことを頑張ります。僕たちの成長を見守って下さい。」と、日本のファンへ感謝の気持ちを伝えた。

 突然“世界でひとつだけの花”が流れると、会場全員で大合唱となった。曲の終わりには紅白の風船を客席からステージのF.CUZに向かって贈った。これは、ファンからF.CUZへのプレゼント。この曲が大好きだいうイユは感激のあまり号泣し、イェジュンも涙が止まらない。カンもジノンも目に涙を浮かべていた。
その後『Say U say Me』を披露し、アンコールで『Jiggy』で会場は興奮のるつぼへ。心温まる楽しいクリスマスパーティとなった。

 コンサートの後、握手会が行なわれ、ファンとのふれあいを楽しんだ。
ファンを思い、一生懸命な姿の彼らがとても美しい。これからの益々の活躍が楽しみだ。

  

■F.CUZ公式ファンクラブ・・・F.ANTASIA(ファンタジア)URL http://f-cuz.jp/

関連記事


Page Up