Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミュージカル俳優ユン・ヒョンリョルに単独インタビュー!

2015/10/17 10:24

2015.10.04 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

ミュジカル俳優ユン・ヒョンリョルが直接企画から参加している『同行』というタイトルで今年で5回目を迎えたチャリティーコンサートはバンドを含め、公演に出演するすべてのアーティストたちの才能を寄付するという趣旨で行われている。このチャリティーコンサートでの収益金は、韓国白血病子供財団を通じて白血病の子供たちのために寄付される。親友のKoNも参加して注目を浴びた。

9J9A3645-2a

Q:今回で5回目の開催となるチャリティイベントですが、本来イベントを始めるきっかけは何でしたか?

ユン・ヒョンリョル:僕が28歳で遅く軍に入隊したんですが、入隊前にファンミーティングを兼ねて公演をすることになりました。その時の収入金をどうしようかと考えた時に、僕たちが使うよりも寄付をしたほうが意味深いだろうと思い、韓国白血病子供財団に寄付することに決めたのが始まりでした。

Q:いろんな方たちとの幅広い交流をお持ちですが、いつもチャリティに協力していただく時はどのようにお話されますか?

ユン・ヒョンリョル:まず最初に僕個人の営利のためのコンサートではないということと、寄付をして病を持つ子供たちを助けたいという支持の公演だということをお話しすると、他の大きなスケジュールが重ならない限り皆さん快く引き受けてくださいます。実際僕の立場としてはとても親しくなければ話を持ち出すのは簡単ではないのですが、KoNさんの場合は親しくしている方なのでお話したら快く引き受けてくださいました。

9J9A3651-2a

Q:舞台も寄付も沢山のゲストが参加してくださいましたね。

ユン・ヒョンリョル:ゲストの皆さんのおかげで今回も中身の詰まった楽しい公演になったと思います。ファンの皆さんもとても喜んでくださいました。

Q:ご自身で盛大なコンサートを準備するのは大変なことだと思いますが、どのくらいの期間をかけて準備されたんでしょうか?

ユン・ヒョンリョル:バンドのメンバーたちが各自の仕事を持っている状態で、才能の寄付という形で参加してもらうので、お互いの仕事に差し支えのないような限度で練習時間を合わせました。一ヶ月に多くて4、5回くらい会って練習して、今回も公演の3, 4ヶ月前から練習を続けてきました。

Q:今年10月に大阪でコンサートをされるということですが、お気持ちはいかがですか?

ユン・ヒョンリョル:前回関西地方では神戸で最後のコンサートをしたんですが、今回は何度も訪問して最も長く滞在したことのある、とても親しみのある大阪で皆さんにお会いできるということでとてもどきどきしています。私が日本での活動を幅広くしている方ではありませんが、私を待っていてくださる方々がいらっしゃると思うので、その方々に会える喜びの気持ちに胸を膨らませて日本に向かおうと思っています。僕が日本でコンサートを沢山していなかったので、ファンの皆さんの近くにいれる機会が少なかったので、来ていただけるだけでもとても嬉しいです。

Q:大阪に長く滞在されたことがあったということですが、いつでしたか?

ユン・ヒョンリョル:『光化門恋歌』のミュージカル公演の時だったんですが、宿所は大阪だったんです。お好み焼きもおいしいし、日本の食事がとても好きです~!(笑)

9J9A3639-2a

Q:それでは大阪の公演に来てくださるファンの皆さんに一言メッセージをお願いします。

ユン・ヒョンリョル:久しぶりに大阪に行くことになりました。最善を尽くして素晴らしい歌、素晴らしい声をお聞かせしますので、是非お越しいただいて楽しんでいただけたらと思います。悲しい曲は共に悲しむような、一緒に心を分かち合えるコンサートになれば嬉しいですね。

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up