Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小・中・高校生のための「第九」チャリティ・コンサート 2016

2016/9/28 02:21

一流の演奏家たちが、東日本大震災の被災地と小・中・高校生のために奏でる「歓喜の歌」

Sony Music Foundation 東日本大震災 復興支援プロジェクト

小・中・高校生のための「第九」チャリティ・コンサート 2016

開催のお知らせ

smf%e7%ac%ac9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3c2016_%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9s

公益財団法人ソニー音楽財団(東京・新宿区 理事長:加藤 優)は、2011年3月11日、未曾有の災害で被災された方々を支援するには何ができるかを考え、世界中で愛されている<ベートーヴェンの「第九」交響曲のコンサート> を通じて復興支援活動を行うこととして、2011年以降、毎年「第九」チャリティ・コンサートを開催している。

2016年は、12月18日(日)14時より、すみだトリフォニーホールにて、第九演奏会<ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付」>が開催される。フランチェスコ・イヴァン・チャンパ指揮による新日本フィルハーモニー交響楽団、独唱は中村恵理(ソプラノ)、手嶋眞佐子(メゾ・ソプラノ)、吉田浩之(テノール)、岡 昭宏(バリトン)、合唱は栗友会合唱団[栗山文昭(合唱指揮)]により演奏される。演奏会の冒頭には、指揮を務めるフランチェスコ・イヴァン・チャンパとクラシック音楽に精通したナビゲーターの朝岡 聡によるプレ・トークで、来場した小学生、中学生、高校生の皆さんに音楽をより深く理解していただくための解説が行われる。

日本での年末時期の風物詩にもなっている<ベートーヴェンの「第九」交響曲のコンサート>。お子様とご一緒に足を運んで頂き、音楽を聴くことを通じて、被災された方々への支援に結びつけていただけるよう、公演当日、会場には募金箱が設置される。公演のチケット収入の一部と公演当日の募金は、「公益財団法人 音楽の力による復興センター・東北」に寄付され、東日本大震災復興支援活動に役立てられる。(寄付額は公演後、当財団 ホームページhttp://www.smf.or.jp/charity にて公開。)

【開催概要】
開催日時: 12月18日(日)14:00開演 13:15開場 ※13:30~ロビーコンサートあり 終演16:00(予定)
会場: すみだトリフォニーホール 大ホール (東京都墨田区錦糸1-2-3)
出演: フランチェスコ・イヴァン・チャンパ(指揮・おはなし)
新日本フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)
中村恵理(ソプラノ)、手嶋眞佐子(メゾ・ソプラノ)、吉田浩之(テノール)、岡 昭宏(バリトン)
栗友会合唱団(合唱)[栗山文昭(合唱指揮)]
朝岡 聡(ナビゲーター)
料金: ●小・中・高校生・・・ S席 2,500円 A席 1,500円
[全席指定・税込] ※公演当日年齢を確認させていただく場合がございます。
保護者・・・ S席 5,000円 A席 3,000円
※保護者のみの入場不可。小・中・高校生と同時にご入場ください。
大人のみ・・・ 5,500円
※小中高校生を同伴せず、大人のみで来場される方が対象。枚数限定。

公演ホームページ:http://www.smf.or.jp/concert/daiku_2016/

関連記事


Page Up