Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

T-ARA、いよいよデビュー!日本初ショーケースを開催!

2011/7/8 11:08

K-POPガールズグループ最後の女王『T-ARA』が、7月5日、東京・SHIBUYA-AXで、ついに日本単独ショーケースを開催した。日本のK-POPファンから、日本上陸を熱望されていたT-ARA。この日のショーケースは、ホームページからの応募により、抽選で1,500名が無料招待された。101,186通もの応募が殺到し、当選確率は約67倍。まさに、超!プラチナライブチケットとなり、日本ファンの注目の高さを証明するかたちとなった。『T-ARA(ティアラ)』とは、“歌謡界の女王になって、王冠(ティアラ)をつける”という意味で名付けられ、2009年7月にデビューした7人組。メンバーそれぞれが、韓国では女優として映画・ドラマに出演している他、バラエティーやCMなど様々な分野で活躍するスーパーマルチガールズグループだ。リリースする曲は、韓国音楽番組で次々と1位となり、その人気から韓国そして日本でも、日本上陸のタイミングがいつかと話題になっていたが、いよいよ日本進出が実現し、本格的に活動をスタートする。 この日、ショーケースに先立ちマスコミに向けて会見を行い、韓国を含め300社以上の報道陣が駆けつけた。

ソヨンは、「とても今緊張しています。でもとても嬉しい。日本のファンの皆さんと友達のように近づきたいです。」とファンと会えることの喜びを隠しきれない様子。ウンジョンは、「ドキドキしていて、今日のショーケースのことを日記にも書きました。一生懸命頑張ります!」と意気込みを伝えた。そして、韓国でも社会現象にまでなった“ねこダンス”で有名な大ヒット曲<Bo Peep Bo Peep>の日本語バージョンで、9月に日本でのデビューが決定した。

「とてもかわいい曲なので、日本のたくさんの人が好きになると思います。」と自信をもってPRしたソヨン。「日本語の発音が難しかったけど、レコーディングは楽しかったです。」とキュリが笑顔で語った。チャームポイントを問われると、ファヨンは「目」、ボラムは「唇」、ウンジョンは「笑顔とスタイル」、ソヨンは「親近感、フレンドリーなところと控えめなところ」、ジヨンは「笑顔」、ヒョンミンは「セクシーな笑顔、表情」、キュリは「鼻の上のホクロ」と答えた。

 また、コスプレにも近い特徴がある衣装について、「最初は、耳をつけたりネコ手を持ったり戸惑ったりしたけれど、コンセプトがはっきりして、次第に自分たちから意見を出して提案するようになりました。」とヒョンミンが伝えると、ソヨンは「今までは、セクシーなもの、パワフルなものに挑戦してきたのですが、これからは初心に戻って、清純派の衣装を着てみたいです。」と語り、また新しい形のT-ARAにも注目が集まりそうだ。T-ARAの日本進出を祝い、SHINee、超新星、BEAST、キム・ボム、チャン・ヒョク、ソン・スンホン、チャン・グンソク他、豪華なK-POPアーティストや俳優から多くのメッセージ映像が送られ、韓国での期待の大きさもうかがえた。新曲<Roly-Poly>や、<yayaya>などヒット曲のパワフルなパフォーマンスも披露。<Bo Peep Bo Peep>のキュートでセクシーなダンスでは、記者たちからも思わず「かわいい~!」と声があがっていた。

日本中に“ねこダンス”旋風が巻き起こること間違いなし!!これからのT-ARAの活躍に目が離せない。

関連記事


Page Up