Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ZE:A、パク・ジョンミン、小室哲哉ら日韓アーティストが参加、『Friend’s Whistle! Act for Tomorrow! Vol.2』開催!

2011/8/1 02:25

7月18日、東京国際フォーラムホールAにて、『国連UN‐OHRLLS・国連の友Friend’s Whistle! Act for Tomorrow! Vol.2』が開催された。

このプロジェクトは、アジア太平洋地区を活動拠点とする特別非営利活動法人「国連の友Asia-Pacific」が東日本大震災被害者の「心のケア」のために介した“Friend’s Whistle!”(トモダチの笛)で、東日本大震災被害者の方々に少しでも多くの“Friend’s Whistle!”を配ると共に「音楽を聴く・奏でる」ためのCDプレーヤー、携帯音楽プレーヤー、楽器などの寄付を募っていく活動をしている。今回のイベントは、感動的なイベントとなったキックオフ(4月29日パシフィコ横浜)に続く第2弾。キックオフにも参加したパク・ジョンミン、小室哲哉の他、moumoon、NEGARYU、TSUYOSHI、そして韓国からZE:A、JUNO、SHU-Iら、イベントの趣旨に賛同したアーティストが集結。国連が認めたセラピー犬のエル君、ロン君も参加し、観客の人気を集めていた。J-POPセクションでは、トリで小室哲哉が登場。moumoonとのコラボや、プロジェクト支援ソング「Always be there」をmoumoon、SHU-I、JUNOと共に歌い、日韓のアーティスト共演で会場を盛り上げた。K-POPセクションのトップバッターは、JUNO。8月31日にリリースされる1stシングル「Fate」や、中国語での「Nothing to Lose」など3曲を披露。その身長を生かしたダイナミックなダンスパフォーマンスを見せつけた。続いて登場は、人気上昇中のSHU-I。「僕たちはチワワでーす。」と流暢な日本語で楽しいトークを展開。元気いっぱいのステージを送った。ZE:Aが「Mazeltov」で登場すると、悲鳴にも似た歓声があがり、会場は一気にヒートアップ。「All Day Long」他4曲を歌い踊った。

ヒョンシクのミュージカル出演が発表されると、大きな拍手が送られた。「皆さんの応援がパワーになります。これからは、個々の活動も増やして、色々なZE:Aを見せていきます!」と今後の活動にも意欲をみせた。

最後は、パク・ジョンミンが生バンドを引き連れて登場!「NOT ALONE」、LISMOドラマ『八月のラブソング』の主題歌「君色」や「Wara Wara」など5曲を歌い、会場のファンを魅了した。「オレ、カッケー?」「うん、知ってる~」とファンとのやり取りも絶妙。また、「このような意味のあるイベントに参加できて嬉しいです。」と伝えた。

 K-POPの部エンディングは、アーティスト全員が登場。華やかなステージに会場は一気に盛り上がったまま幕を閉じた。

 ≪セットリスト≫

 【J-POPセクション】

■TSUYOSHI 1. Love Song ~ヒカリアビテ~

■MEGARYU 1. 100℃(short) 2. スターマイン(short) 3. Light Up

■moumoon 1.Sunshine Girl 2.Chu Chu

■小室哲哉 

1. ピアノソロ

2.「恋しさと せつなさと 心強さと」篠原涼子 w/ moumoon

3. Always be there(プロジェクト支援ソング)(共演:SHU-I、JUNO、moumoon

 【K-POPセクション】

■JUNO 1.Cry 2.Nothing To Lose 3.Fate

■SHU-I 1.Summer Sweet 2.Maybe Love 3.Smile For Me

■ZE:A 1.Mazeltov 2.All Day Long 3.Bad-Talk-Sad 4.Here I Am

    5.ラブ☆レター 6.Watch Out!!

■パク・ジョンミン 1.NOT ALONE 2.ハミョヌンアンデ

          3.君は知っている?届かないメッセージ 4.君色 5.Wara Wara

■K-POPの部 全体エンディング

関連記事


Page Up