Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「第 71 回トニー賞」受賞結果!

2017/6/17 12:47

「第 71 回トニー賞」受賞結果!

「ディア・エヴァン・ハンセン」

ミュージカル作品賞、ミュージカル主演男優賞など最多6部門受賞!

6月17 日(土)夜 7:00[字幕版]WOWOWプライムで放送!

 

6月12日(現地時間11日)、アメリカ演劇界で最も権威のある「第71回トニー賞授賞式」が開催。WOWOWでは世界最高レベルの歌唱パフォーマンスが繰り広げられる華やかな授賞式の模様をニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールから生中継した。トニー賞は、該当期間中にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイの劇場で公演が開始された作品が対象で、演劇部門とミュージカル部門それぞれで作品賞や、リバイバル作品賞、主演男優・女優賞などが授与される。

今回の最多受賞は、「ディア・エヴァン・ハンセン」の6部門受賞。映画『ラ・ラ・ランド』の楽曲も手掛けたベンジ・パセックとジャスティン・ポールがオリジナル楽曲賞を受賞。さらに、ミュージカル作品賞、ミュージカル主演男優賞、ミュージカル助演女優賞、ミュージカル脚本賞、オーケストラ編曲賞の全6部門を受賞した。演劇作品賞には「オスロ」、演劇リバイバル作品賞は「ジトニー」、ミュージカル・リバイバル作品賞を「ハロー・ドーリー!」が獲得した。演劇主演女優賞にはローリー・メトカーフ(「人形の家 パート2」)が受賞、初ノミネートのケイト・ブランシェットは惜しくも敗れた。

日本のスタジオでは午前8時の放送開始と同時に、スペシャル・サポーターである俳優の井上芳雄さんと、スペシャル・ゲストの坂本昌行さんが、映画『ラ・ラ・ランド』よりアカデミー賞歌曲賞を受賞した「City of Stars」とオープニング曲「Another Day of Sun」のデュエットを披露! 2人の華麗なパフォーマンスで幕を開けた。そして案内役である宮本亜門さんと八嶋智人さんも交えて、今年の注目ノミネートとパフォーマンスを紹介。日本のスタジオでのエンディングパフォーマンスとして、日本で7月に初演となるミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」の出演者によるトニー賞verスペシャルパフォーマンスと、キャロル・キングの半生を描くミュージカル「ビューティフル」より水樹奈々さんと平原綾香さんがデュエットを披露した。最後に宮本亜門さんが「新作でいい作品が本当に多かったし、等身大の我々と関わりの深い作品が多かった。これからのブロードウェイにも注目ですね」と、番組を締めくくった。

<主な受賞結果>
★演劇作品賞 「オスロ」
★ミュージカル作品賞 「ディア・エヴァン・ハンセン」
★演劇リバイバル作品賞 「ジトニー」
★ミュージカル・リバイバル作品賞 「ハロー・ドーリー!」
★演劇主演男優賞 ケヴィン・クライン「プレゼント・ラフター」
★演劇主演女優賞 ローリー・メトカーフ「人形の家 パート2」
★ミュージカル主演男優賞 ベン・プラット「ディア・エヴァン・ハンセン」
★ミュージカル主演女優賞 ベット・ミドラー「ハロー・ドーリー!」

関連記事


Page Up