Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

役所広司×松坂桃李 映画『孤狼の血』白石和彌監督トークイベント&お披露目試写会

2017/11/19 11:26

極上のハードボイルドエンターテインメント

役所広司×松坂桃李 映画『孤狼の血』

白石和彌監督トークイベント&お披露目試写会

1117_005S

極上のハードボイルドエンターテインメント、男たちの熱き魂のDNAを継承する東映が満を持して放つ、映画『孤狼の血』が来年5月12日(土)より公開される。その話題作がなんと公開の6ヶ月以上前の11月17日(金)、2017年たった1夜限りのお披露目試写会が開催された。

本作は第69回日本推理作家協会賞受賞、「このミステリーがすごい!2016年版」国内編3位に輝いたベストセラー小説「孤狼の血」(柚月裕子作)の映画化。物語の舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一(松坂桃李)は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾(役所広司)ととも に、金融会社社員失踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化し…という物語である。

試写会場は満員御礼!鑑賞後の熱気が冷めやらぬ中、白石和彌監督によるトークイベントも行われ、本作への思いを熱く語った。

冒頭、MCから「何と言っても主演の役所さんは凄まじいですよね」の問いかけに、監督は「役所さんにオファーした時、「大きく暴れることができないかもしれない」と言われたんですが、実際演じていただいてると、とてもギラギラしていて、「男」を感じる現場で、自分にとっても幸せな時間でした」と振り返る。

ここで、役所、松坂から監督に宛てたコメントが紹介される。まず、役所「広島県呉市での撮影、監督のもとに集まった俳優たちが、皆、生き生きとしていて、撮影を楽しんでいました。役者という人種はスクリーンの中で暴れたいんだなぁ~、普段言えないような言葉を吐きたいんだな~、とつくづく思いました」さらに「監督の時代劇映画も期待しています!また、いつか白石組で働ける日を楽しみに待っています!」と、白石監督の時代劇への出演を切望した。監督は「コメントをいただいたということは演ってくれるということですね(笑)」 。

続いて松坂のコメントは 「監督…次も、どんな下衆だろうが、お下劣だろうが、変態だろうが、ヴァイオレンスだろうが、僕がもし入れそうな役があったら是非呼んでください。ちょっとの時間でも全然僕は大丈夫です」と、松坂も白石監督との仕事を切望。監督は「嬉しいですね。なかなかの忠誠心ですね(笑)使い倒していこうと思います」とコメント。

女性キャストについて、「真木よう子さん演じる梨子は原作のキャラクターを少し変えてあて込んでいて、阿部純子さんは松坂さんとの艶っぽいシーンがほしいということで、オリジナルキャラクターとして入れ込んだんですが、二人の存在があるからこそ、より男の世界が際立つかなといれました」

原作を映画化するにあたって、「原作は下品な部分が少なくて清涼なのですが、そこは自分たちの得意分野なので(笑)ちょうど良かったと思います」

ロケでの撮影について、「現場を見た時「これは全編オールロケでいける!」と実感しました。みなさんとても協力的でとてもありがたかったです」

全編が2時間8分ということで、「役所さんが怒鳴っているシーンがもっとあったり、「刑事は正義の味方だと思ってるのか!仮面ライダーじゃないんだ!」という東映ならではのシーンもいれたんですが、カットするのに惜しいシーンもありましたね」

原作者の柚月裕子さんは初号を観終わった後大号泣されたとのこと、監督としての心境は?「柚月先生は『仁義なき戦い』が大好きという素晴らしい方で、やはり仁義は名作ですし、あえてそこに挑んでいくのは自分も中々できないところがあるので、柚月先生の原作があったからこそ実現できたので、先生に喜んでいただいたことこそ、これ以上ない幸せですね」

そんな今作への想いを語った白石監督は締めのあいさつとして、「今時ない作品で周りの期待値をひしひしと感じます。ぜひ次回作ができるよう、そして日本映画界にこう言った作品がもっと増えてくるように、この映画を応援していただけたらと思います」とコメントした。2018年5月の公開が待ち遠しい!
 



『孤狼の血』 ■公開日:2018年5月12日(土)公開 ■キャスト:役所広司、松坂桃李、真木よう子、音尾琢真、駿河太郎、中村倫也、阿部純子、中村獅童、竹野内豊、滝藤賢一、矢島健一、田口 トモロヲ、ピエール 瀧、石橋蓮司、江口洋介 ほか ■原作:柚月裕子「孤狼の血」(角川文庫刊) ■監督:白石和彌 ■配給:東映 ■コピーライト:©2018「孤狼の血」製作委員会

関連記事


Page Up