Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

押見修造の人気漫画ついに映画化!15歳の実力派若手女優・南沙良&蒔田彩珠がダブル主演『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

2017/12/15 10:32

押見修造、珠玉の青春漫画ついに映画化!

15歳の実力派若手女優・南沙良&蒔田彩珠がダブル主演

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

★仮メイン写真s

実体験をベースに描いた漫画家・押見修造の同名タイトル「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(太田出版)が待望の映画化。映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』が、20187月より新宿武蔵野館ほか全国順次公開される。

上手く言葉が話せないことに引け目を感じ、周囲と馴染めずにいる高校一年生の志乃。音楽好きだが音痴な同級生・加代。思春期を迎えた少年少女たちが抱える葛藤や苦悩を描きながら、自分のあるべき姿について考えさせられる、世代を超えて胸に響く新たな青春映画が誕生した。

15歳の実力派若手女優・南沙良と蒔田彩珠がダブル主演を務める本作は、二人にとって映画初主演作となる。

南沙良さんs

大島志乃を演じるのは、驚異的な演技力で注目を集める期待の新星、南沙良(みなみ さら)。第18回nicolaモデルオーディションのグランプリを受賞、雑誌「nicola」専属モデルとして活躍。言葉がうまく話せないという難役に体当たりで挑むと同時に、次第に変化していく内面を繊細に表現。さらに劇中では、澄み切った歌声も披露している。

蒔田彩珠さんs

志乃の友人・岡崎加代を演じるのは、映画・TV多方面で活躍する実力派女優、蒔田彩珠(まきた あじゅ)。『三度目の殺人』(17)では主人公・重盛(福山雅治)の娘役を演じ、印象的な演技をみせたのも記憶に新しい。その他「重版出来!」(16/TBS)、「みをつくし料理帖」(17/NHK)、CM「積水ハウス」、「大塚製薬 カロリーメイト」、「日清フーズ マ・マー」等話題作への出演が続く。本作では周囲に流されない強い意志と優しさを持ち合わせた加代を熱演。またクランクイン前に猛特訓して撮影時に挑んだ、本人によるギター演奏も見どころとなっている。

【原作・押見修造さん(漫画家)コメント】
漫画以上に、まるで現実に起こったことをそのまま切り取ったような感触でした。志乃、加代、そして菊地の3人が、生々しく存在していると思いました。泥臭い青春映画でありながら、恥ずかしくなるほどキラキラしていて。そして、むせかえるような思春期のオーラに満ち溢れている。漫画を超えて、広く心に届く作品を作っていただいたことに感謝します。

【ストーリー】高校1年生の大島志乃は上手く言葉を話せないことで周囲と馴染めずにいた。そんな時、ひょんなことから校舎裏で同級生の加代と出会い、一緒に過ごすようになる。人と距離を置き卑屈になりがちな志乃だったが、加代からバンドを組まないかと誘われたことで少しずつ変わっていく。ふたりで過ごす夏休みが平穏に過ぎていくと思っていた志乃だったが、自分をからかった同級生の男子・菊地が強引に参加することになり…

出演:南 沙良 蒔田彩珠 萩原利久 小柳まいか 池田朱那 柿本朱里 中田美優 / 蒼波 純 / 渡辺 哲 山田キヌヲ 奥貫 薫
監督:湯浅弘章
原作:押見修造 「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 (太田出版)
脚本:足立 紳
音楽:まつきあゆむ
配給:ビターズ・エンド
2017 年/日本/カラー/シネスコ/5.1ch/110 分
©押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会
公式サイト:http://www.bitters.co.jp/shinochan/
2018 年 7 月、新宿武蔵野館他全国順次公開

 

関連記事


Page Up