Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

主演・上川隆也が20~60代の刑事役を熱演!WOWOW『連続ドラマW 真犯人』今秋放送!

2018/4/25 10:35

WOWOW「連続ドラマW 真犯人」

今秋 放送決定!

主演・上川隆也が2060代の刑事役を熱演!

WOWOW「連続ドラマW 真犯人」上川隆也(重藤成一郎役)-(002)

江戸川乱歩賞受賞作家・翔田寛の同名小説が、主演・上川隆也によりWOWOW『連続ドラマW 真犯人』(全5話)として映像化され、今秋より放送される。

昭和49年と平成20年に起きた2つの殺人事件が交差して、未解決のままだった幼児誘拐事件の真相に迫る捜査ミステリー。上川は主人公・重藤成一郎の20代・40代・60代を演じ分け、昭和から平成の時代をまたぎ【真犯人】を追求する真摯な刑事役を熱演している。

監督はWOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ「犯罪症候群」シリーズの村上正典、脚本は「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」、TVドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」などの池田奈津子が担当する。

なお、4月29日(日・祝)深夜0時よりWOWOWで、上川隆也が主演した『連続ドラマW 沈まぬ太陽』(全20話)が一挙放送される。

<ストーリー>
平成20年、静岡県の国道高架下で東京の中古車販売店経営者・須藤勲の殺人事件が発生。須藤の身辺を調べる静岡県警の刑事・日下悟は、須藤が離婚した妻との間にできた息子・尾畑守を誘拐事件で亡くしていることを知る。この誘拐事件は時効成立の1年前となる昭和63年に、静岡県警・本部長の榛康秀の指示により特別捜査班を編成。ノンキャリアながら警視にまで昇進した重藤(上川隆也)が管理官となり、再捜査が行われていた。それから20年後に東京在住の須藤が静岡で殺されたことを不可解に感じる日下は、昭和の誘拐殺人事件を掘り下げることが須藤殺害の解明につながると直感する。

WOWOW『連続ドラマW 真犯人』
原作:翔田寛「真犯人」(小学館刊)
脚本:池田奈津子
音楽:やまだ豊
監督:村上正典
出演:上川隆也 ほか
WOWOWプライムにて今秋 放送スタート【第1話無料放送】
特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/shinhannin/

 

関連記事


Page Up