Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

主演・松田龍平 瀬川晶司五段の自伝『泣き虫しょったんの奇跡』9月7日(金)公開!

2018/7/2 10:22

主演・松田龍平 映画『泣き虫しょったんの奇跡』

上白石萌音、藤原竜也ほか第三弾キャスト発表!

「ひとりの夢が、みんなの夢になった

豪華キャスト陣による濃密な人間ドラマを描く

97日(金)公開!

※最終版「泣き虫しょったんの奇跡」本ポスター1ss

将棋界に奇跡をもたらした異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的作品「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊)が、豊田利晃監督により主演・松田龍平で映画化される。すでに公表されている野田洋次郎、永山絢斗、染谷将太、妻夫木聡、松たか子、國村隼といった主役級キャストのほか、新たに上白石萌音、藤原竜也、石橋静河、板尾創路などの出演も明らかになった。

幼い頃から将棋一筋で生きてきたしょったんこと瀬川晶司(松田)は、「26歳の誕生日を迎えるまでに四段昇段できないものは退会」というプロ棋士養成機関・奨励会の規定により、26歳にして人生の目標を失い社会の荒波に放り出されてしまう。一度は夢破れたしょったんが、周囲の人々に支えられながら、史上初めて奨励会退会からのプロ編入という偉業を成し遂げた奇跡の実話を描く。

自身も9歳から17歳まで奨励会に在籍していた過去を持つ豊田監督が、「将棋を描くなら、『人生の縮図=将棋そのもの』な世界にたどり着きたい」という想いを込めメガホンを取った本作。様々な人々との出会い、挫折・葛藤、そして、いつまでも変わらない将棋への想い。そのすべてが重なり合い、35歳のサラリーマンが将棋界の歴史を変える奇跡を巻き起こた、感涙必至の実話を描いた『泣き虫しょったんの奇跡』は、97日(金)より全国ロードショー!

本作は824日(金)より開催の第42回モントリオール国際映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に正式出品されることも決定した。

『泣き虫しょったんの奇跡』
監督:豊田利晃(『青い春』『クローズEXPLODE』)
脚本:瀬川晶司「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊) 音楽:照井利幸
製作幹事:WOWOWVAP 制作:ホリプロ/エフ・プロジェクト
©2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 ©瀬川晶司/講談社
97日(金)より全国ロードショー!


 

関連記事


Page Up