NEWS増田貴久主演 舞台『Only You ~ぼくらのROMEO & JULIET~』開幕 ジャニーズの楽曲12曲披露

2018/7/13 06:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

NEWS増田貴久主演の舞台『Only You ~ぼくらのROMEO & JULIET~』が東京グローブ座にて712()開演した。開幕を前に公開ゲネプロと増田の囲み取材が行われた。

佐渡岳利の構成・脚本・演出による本作は某大学のミュージカル研究会が存続をかけ、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」に挑むという青春グラフィティ。自称“いぶし銀の脇役タイプ”の門田(増田)は主演のロミオ役に抜擢され困惑しつつ、ジュリエットに指名された同級生の里依(二宮芽生)の発案によりジャニーズの楽曲を用いてシェイクスピアの大作を演じる。

180A4417s

本作で使用された楽曲は、ブルドッグ(フォーリーブス)Top Of The World(SMAP)、ウィークエンダー(Hey! Say! JUMP)、仮面舞踏会(少年隊)、愛を叫べ()weeek(NEWS) ほか全12曲で、見事に舞台とマッチしていた。公開ゲネプロでは、増田、二宮のほか、中谷優心(神山/ロレンス神父)、長澤秀平(塩見/マキューシオ)などのキャストが全曲にわたって素晴らしいアンサンブル、そして熱唱と踊りを繰り広げた。さらに舞台では学生としての稽古シーンと「ロミオとジュリエット」の演劇部分が交互に入れ替わり、終始登場していた増田は退場しては着替え、即登場するというフル回転の活動を無難にこなしていた。

180A3839s180A4008s180A4228s

ゲネプロ終了後直後に行われた増田単独の囲み取材では、まだ汗が乾かない様子。「あれだけ歌って踊っていると汗が引かないです。歌って踊ったシーンの後に稽古場のシーンでは座っているだけなのに汗ビショビショになっている。ドラマで言うと『繋がんねーよ』と言われるくらい汗ビショビショでした。毒を飲んで倒れているシーンが、一番汗が止まっている時間でした」と苦笑した。

4年ぶりの主演舞台に「いよいよ来たなと!ドキドキしています」と高揚した気持ちを抑えられない様子。ロミオとジュリエットにジャニーズの楽曲が使われることについて「(最初は)えっ!どういうことですか?って言いましたけど、台本を読ませていただいて、内容に対する楽曲の使い方、気持ちとリンクしているなど楽しいものがいっぱいあって不安はなかったです。(仮面舞踏会のシーンでは)この曲が来るんだろうなって()。セットリストが全曲並んでいるCDをいただいたとき、このアルバムは強いな!と思いました」と述べた。さらに「観に来てくれる先輩からは、この『増田バージョン』もいいなと思っていただけるようしっかり歌います」と気合い十分に語った。

180A4424s

NEWSメンバーの反応については「皆楽しみにしている。小山が楽屋に団子の差し入れをしてくれたし、手越も12回来るって言ってました」と嬉しそうに語った。そして、一部騒動を起こした件には「小山自身がすごく反省をしている。僕から何か言うというよりは、NEWS15周年というタイミングでスタッフ、ファンの方が期待してくれている時期であると思うので、NEWSとして期待に応え、皆で力を合わせていこう」とコメントした。

増田自身は舞台終了後早々に東京・味の素スタジアムでの15周年ライブを控えている。「人生で一番忙しい。自分がキレキレの状態のときに、いい歌、いい活動をしていきたいと思います」と抱負を語った。

公式サイト:www.onlyyou-stage.com
東京公演:712()8月4日() 東京グローブ座
大阪公演:87()89() 森ノ宮ピロティホール

 

関連記事


Page Up