Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』主題歌「Wonderland」Dream Amiが登場!ハッピーで温かくなるほんわかする映画と元気にアピール!

2018/10/29 05:14

がんばるアナタにポジティブな魔法をかけるお仕事エンタテインメント

『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』

主題歌「Wonderland」担当 Dream Amiが登場!

img1s

波瑠と西島秀俊初共演による映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』(波多野貴文監督)の公開記念ティーチインイベントが1028日(日)千葉・京成ローザ10にて開催され、主題歌を担当したDream Amiと波多野監督が登壇した。

本作は、人気作家・小森陽一による小説「オズの世界」を実写映画化したもので、熊本県に実際にあるグリーンランドリゾートの全面協力のもと撮影された。ありそうでなかった遊園地という夢と笑顔を与える仕事に就き、魔法使いと呼ばれる風変わりなカリスマ上司・(西島)と一癖も二癖もある従業員たちに囲まれ成長していく主人公・波平久瑠美(波瑠)を描いたお仕事エンタテインメント映画。

主題歌を担当したAmiは自身の“Wonderland”の曲と共に登場。「ハッピーで温かくなるほんわかする映画です。遊園地の舞台裏も見れます!私もエンタテインメントの仕事をしているので、とても共感しました」と映画の感想を伝え、主題歌のオファーがきた時には「エンドロールが流れた時に映画が回想されればいいなと思って、波平の気持ちを膨らませながら書きました」と当時を振り返る。

映画の完成形を観た時には「めちゃくちゃ嬉しかった!!何度も悩んで書き直した事が報われました。タイミングも合っていて、ここというところで曲をインしてもらって、鳥肌が立ちました」とかなり感動した様子。

監督も「本当にピッタリの曲を書いてもらいました。夢、希望、愛、叶う場所という歌詞があるんですけど、叶う場所は波平がなかなか自分の居場所を見つけられなくて悩んで、最後には見つけた。頑張れば叶う場所ですよね」と大絶賛。

監督は苦労した点を「エピソードがうそっぽいんですけど、キャラクターもほとんど実話なんです。あまりリアリティに落とし込まないように、うそっぽくならないように気を付けたところでしょうか」と語ると会場からどよめきが起こった。

img2s

Amiは「はまった!と思ったのがもし願いが叶うなら明るく清く朗らかなヒロインになりたいなというところで、反対にサビは短く簡潔にと思ったら悩んでしまって。その時にスタッフから“Wonderland”はいいんじゃないかと言われて、そこから曲が決まりました。」と歌詞の苦労を語り、最後に「ハッピーで明日から頑張ろうと思える映画です。もっと盛り上げられるように主題歌を作りました。みんなの中で更に勇気になれば嬉しいです。」と締めくくった。

©小森陽一/集英社©2018 映画「オズランド」製作委員会
公式サイト:ozland.jp twitter@ozland_movie
10
26日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

関連記事


Page Up