Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優×田中裕子が家族に!映画『ひとよ』公開決定

2019/4/3 10:03

佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優×田中裕子が家族に!

映画『ひとよ』公開決定

※3月29日(金)AM5時解禁『ひとよ』S

鶴屋南北戯曲賞、読売文学賞戯曲・シナリオ賞などを受賞した注目の劇作家・桑原裕子率いる劇団KAKUTAの代表舞台作品「ひとよ」が、豪華キャストで実写映画化決定、今秋全国公開される。

15年前、ある家族に起きた一夜の事件。それは、母とその子どもたち三兄妹の運命を大きく狂わせた。一家はあの晩の出来事に囚われたまま別々の人生を歩み、15年後に再会。葛藤と戸惑いの中で、一度崩壊した絆を取り戻そうともがき続ける。抗うことのできなかった家族の岐路と15年越しに向き合う一家が辿り着く先とは−−。〈家族の絆〉〈究極の愛のかたち〉を問いかける、感涙のヒューマンドラマが誕生する。

※3月29日(金)AM5時解禁※『ひとよ』白石和彌監督S

監督は、『凶悪』を送り出して以降、『日本で一番悪い奴ら』(16)、『彼女がその名を知らない鳥たち』(17)、『孤狼の血』(18)など、毎年のように作品・監督・俳優賞を中心に国内賞レースを席巻し、いま、俳優たちが最も出演を熱望する映画監督のひとりである白石和彌。これまでにもタッグを組んで数々の印象的な作品を生み出している脚本・髙橋泉と共に、崩壊と再生を軸にした家族の物語に挑む。

主演は佐藤健。15年前の事件に縛られ、家族と距離をおき、東京でうだつのあがらないフリーライターとして働く稲村家の次男・雄二を演じる。しがない町の電気屋に勤務し、三兄妹で唯一自身の家庭を持つが夫婦関係に思い悩み、幼少期より人とのコミュニケーションに苦手意識を持つ長男・大樹を鈴木亮平、大樹と雄二の妹で、事件によって美容師になる夢を諦めスナックで働きながら生計を立てる園子を松岡茉優が演じ、映画・テレビドラマと活躍が目覚ましい注目俳優陣が三兄妹として競演する。さらに、15年ぶりに三兄妹との再会を果たす母・こはるを田中裕子が演じている。

関連記事


Page Up