Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

WOWOW「連続ドラマW 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」寺島しのぶ、足立梨花、清原果耶、中村ゆり、倉科カナ、伊藤歩 ポスター&特報映像公開!

2019/5/29 12:15

WOWOW「連続ドラマW 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」

寺島しのぶ、足立梨花、清原果耶、中村ゆり、倉科カナ、伊藤歩 

【5s

WOWOWで76日(土)より放送開始される「連続ドラマW 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」(全6話)のポスター&特報映像が完成した。ポスター&メインビジュアルには6名の主演女優の写真に入っているタイトル役名はそれぞれの直筆による。

本作は湊かなえが、人間の情念をえぐり取るように母と娘、姉と妹、友だち、男と女の複雑な関係を描き、直木賞候補作となった短編集の連続ドラマ化。各話の主演は、寺島しのぶ、足立梨花、清原果耶、中村ゆり、倉科カナ、伊藤歩。

登場人物それぞれが犯してしまう過ちは、角度を変えれば成功あるいは幸福にも見えてくる――人生も人間も、ある一面だけで判断することはできないというのが本作のテーマ。

また、エンドロールで各話の主演女優が一つの曲を歌いつないだり、ある物語の登場人物がほかの物語にも登場するところも見どころのひとつとなっている。

特報動画 https://youtu.be/qnWxLyyr4pQ


第一話「ポイズンドーター」&第二話「ホーリーマザー」
彼女は「毒親」か「聖母」か。同じ人物が、見る立場によってこれほどまで違って映るのはなぜだろう。あなたは、母と娘、どちらに感情移入できるだろうか。様々な世代の女優陣に加え、村田秀亮(とろサーモン)、登坂淳一(元NHKアナウンサー)ら、個性派脇役陣にも注目。

監督:吉田康弘 脚本:清水友佳子 音楽:きだしゅんすけ 出演:寺島しのぶ 足立梨花/山下リオ 落合モトキ 山田杏奈 村田秀亮(とろサーモン) 登坂淳一 片岡礼子 渡辺真起子 宮崎美子

第三話「罪深き女」 今、最も注目を集めている若手女優の一人・清原果耶が演じるのは、真実と妄想の境界線を行き来する女性・幸奈。果たして本当はどちら側にいるのか、観る者を惑わす不思議な空気が漂う異色作だ。殺人犯役を演じる髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)の鮮烈な演技も見逃せない。

監督:滝本憲吾 脚本:藤澤浩和 音楽:池永正二 出演: 清原果耶/髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.) 水崎綾女 中川望 秋月三佳 峯村リエ 坂井真紀

第四話「ベストフレンド」 脚本家を目指す女性・涼香(中村ゆり)の嫉妬心と苦悩は多くの人の共感を呼ぶことだろう。最後のどんでん返しは鮮やかだ。そして、そろそろ、他の話の登場人物たちが、別の話にも少しずつ顔を出していることに気づき始めたら、あなたも、すでに「ポイズンワールド」の住人だ。

監督:滝本憲吾 脚本:清水友佳子 音楽:池永正二 出演:中村ゆり/山田真歩 和田正人 尾上寛之 駒木根隆介 小宮孝泰 中村久美

第五話「優しい人」 「世の中は、全体の一パーセントにも満たない優しい人の我慢と犠牲の上において、かろうじて成り立っている」。倉科カナ演じる明日実は「優しさ」が生み出す悲劇から、なぜ逃れられなかったのか。このドラマを観終わったあと、あなたもきっと思うはず。「私は優しい人だろうか?」。

監督:吉田康弘 脚本:吉川菜美 音楽:きだしゅんすけ 出演:倉科カナ/浜野謙太 奥野瑛太 柳ゆり菜 みのすけ 千葉雅子 赤間麻里子

最終話「マイディアレスト」 奔放な妹とは対照的に、地元から出ることなく、愛猫だけに心を開いて生きてきた淑子(伊藤歩)が大切に育んできた自分だけの世界が崩れた時、衝撃的な結末が訪れる。地方の閉塞感、家庭の崩壊、姉妹の軋轢など、様々な要素が凝縮された悪夢の瞬間はまさに本シリーズのラストにふさわしい。

監督:滝本憲吾 脚本:吉川菜美 音楽:池永正二 出演:伊藤歩/佐津川愛美 鈴木晋介 ウダタカキ 亀田侑樹 梅沢昌代 

WOWOWにて7月6日スタート 毎週土曜よる10時(全6話)第1話無料放送

 

 

関連記事


Page Up