Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アイツが帰って来る―『カイジ ファイナルゲーム』主演・藤原竜也の超人気シリーズが9年ぶりにスクリーンに復活!

2019/6/3 14:50

アイツが帰って来る『カイジ ファイナルゲーム』

主演・藤原竜也の超人気シリーズが9年ぶりにスクリーンに復活!

「カイジ-ファイナルゲーム」ティザーポスタービジュアルs

1996年より講談社「ヤングマガジン」にて連載が開始され、シリーズ累計発行部数2100万部を超える大ヒットを記録、連載開始から23年たった現在でも異例の人気を誇るコミック「カイジ」。

過去に公開した映画シリーズ2作、『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年公開、22.5億円)・『カイジ2 人生奪回ゲーム』(2011年公開、16.1億円)は共に大ヒットを記録した本シリーズが、オリジナルストーリー&シリーズ最終章として9年ぶりにスクリーンに帰って来る。

監督は過去2作でもメガホンを取った佐藤東弥が続投。「カイジ」の強烈な世界観を再びスクリーンに甦らせる。「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」「Eカード」「沼」など、『カイジ』シリーズの象徴とも言える斬新なゲームがこの作品の見どころの一つだが、今回の最終章では、原作者・福本(ふくもと)(のぶ)(ゆき)自らが脚本に携わり、オリジナルストーリーを考案。原作にはない全く新しい4つのオリジナルゲーム【バベルの塔】【最後の審判】【ドリームジャンプ】【ゴールドジャンケン】が登場する。カイジに立ちはだかる4つのゲームとは?過去作で観る者すべてを魅了した数々のゲーム同様、原作者渾身の手に汗握る展開が待っている。

本作の主演は、これまでの『カイジ』シリーズ全作品で主演を務め、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍する演技派俳優・藤原竜也!いつも借金まみれのダメ人間・カイジを9年ぶりに熱演する。「今回も福本先生の「カイジ」の世界観に度肝を抜かれました。『カイジ』では一般的なレベルの温度の芝居では通用しない。脳みそが疲れるくらい大変でしたが、ここまでやっていいのかってぐらいてんこ盛りですので期待して下さい」と語るなど、並々ならぬ覚悟でカイジという役柄に向き合い、過酷な撮影に臨んだ。

「カイジ-ファイナルゲーム」キャスト5名ビジュアルs

また本作からの新キャストとして、数多くの作品で注目を集める若手実力派俳優・福士蒼汰。注目度急上昇中の若手女優・関水渚。数多くの大ヒット作品に引っ張りだこの大人気俳優・新田真剣佑。そして、様々な作品で強烈なインパクトを残す名優・吉田鋼太郎の4名が出演する。

2020110日(金)全国東宝系にて公開予定

関連記事


Page Up