Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TEAM NACSの安田顕がBunkamuraシアターコクーンで初主演!舞台『ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~』来夏上演

2019/10/29 10:49

舞台『ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~』

配信用_安田顕-(002)s

TEAM NACSの安田顕を主演に、今年のトニー賞で演劇リバイバル作品賞を受賞した『ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~』の日本人キャストによる上演が新訳と白井晃の新演出で来夏、Bunkamuraシアターコクーンにて行われることが決定した。

1968年にオフ・ブロードウェイで初演された本作は、ゲイであることを自覚する男たちによる、誕生日パーティーでの一夜を描いた舞台。初演から50周年を迎えて行われた昨年のブロードウェイでのリバイバル上演ではハリウッドスターなどの豪華キャストで話題沸騰した。

日本でも83年から数多くの上演が行われてきたが、遂に新たな訳と、白井晃による新演出によって、まったく新しい作品として生まれ変わる。

本作の主人公マイケル役を、テレビ、映画でも個性派俳優の一人としてすっかりお馴染みとなったTEAM NACSの安田顕が演じる。

<あらすじ>真夏のニューヨーク。アッパー・イーストサイドにあるマイケルのアパートでは、ゲイ仲間のハロルドの誕生日を祝う準備が進められていた。次第に仲間たちが集まりパーティーが始まろうとしている時、マイケルの大学時代の友人、アランがやってくる。唯一のストレートであるアランの存在はマイケルたちの感情に変化をもたらし、雰囲気が徐々に険悪になりつつある中、パーティーの主役であるハロルドが現れる。パーティーは更に荒れ、マイケルは強引に「告白ゲーム」を始める。それは、心から愛している、または愛していたと思う相手に電話をかけ、直接「愛している」と告げると言うものだった。これをきっかけに、それぞれの過去や本音が暴露されていく。

舞台『ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~』
【会場】 東京公演:シアターコクーン 2020年7月上演予定
ほか 仙台、札幌、大阪にて公演予定
【公式サイト】 https://www.bib-stage.jp


 

関連記事


Page Up