Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

主演・神木隆之介、組織に殉じるか、正義を信じるか―。池井戸潤・原作 WOWOW「連続ドラマW 鉄の骨」ドラマ化

2019/11/20 08:00

主演・神木隆之介、池井戸潤・原作  WOWOW「連続ドラマW 鉄の骨」

神木隆之介アー写_クレジット入り-(002)

池井戸潤原作、発行部数60万部を超える「鉄の骨」がWOWOWでドラマ化、2020年4月に放送される。

池井戸作品がまだ連続ドラマ化されていなかった2009年、WOWOWは「連続ドラマW 空飛ぶタイヤ」(09年/全5話)を映像化し、その年のドラマ賞を席巻した。そして、「連続ドラマW 下町ロケット」(11年/全5話)、「連続ドラマW 株価暴落」(14年/全5話) 、「連続ドラマW アキラとあきら」(17年/全9話)など、数々の池井戸潤原作ドラマを世に送り出してきたWOWOWが満を持して放つ本作は、中堅建築会社の若手社員の奮闘する姿と共に「談合」は“必要悪”かをテーマに迫力のある人物描写で描く。

主人公の富島平太役を演じるのは神木隆之介。近年では初の舞台出演やMVで初監督・プロデュースをするなど多彩な才能で日本中を魅了する。中堅建設会社入社4年目の若手社員、富島平太は、建設現場を愛する不器用で実直な男。現場から“談合の窓口”と呼ばれる業務部に異動した平太は公共事業の入札を巡る企業間の死闘や策略、そして談合の裏側を目の当たりにする。

談合に後ろ向きだった平太はやがてゼネコン幹部たちと渡り合う中で、「談合は必要悪か、ただの保身か」日々苦悩する。また、学生時代から付き合っている、銀行員の恋人とも折り合いが悪くなり、公私ともに波乱が待ち受ける。

会社とは、組織とは、守るべき信念とは、そして正義とは―。自らの理想と、会社員としての使命の狭間で葛藤する姿を描く本作は、コンプライアンスが問われる時代に、原作刊行から10年経つ今も尚、不変的なテーマであり、現代社会で生きる全ての人に贈る迫真の人間ドラマだ。

WOWOWの社会派ドラマの原点とも言える池井戸潤とのタッグが骨太なストーリーで真正面から挑む!

特設サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/tetsunohone/

「連続ドラマW 鉄の骨」全5話【第1話無料放送】 WOWOWプライムにて2020年4月より放送予定 毎週土曜よる10時

関連記事


Page Up