“知られざる英雄”河井継之助を描く、歴史超大作!役所広司・主演 映画『峠 最後のサムライ』予告編&ポスタービジュアル解禁

2020/3/5 06:00

役所広司・主演 映画『峠 最後のサムライ』

『峠-最後のサムライ』ポスタービジュアル最終-(002)

越後長岡藩家老・河井継之助を描いた司馬遼太郎の国民的ベストセラー『峠』が初の映像化!映画『峠 最後のサムライ』(松竹=アスミック・エース共同配給)が9月25日(金)より全国公開!本作の予告編とポスタービジュアルが解禁された。

監督・脚本は日本映画界の名匠・小泉堯史。主演の河井継之助を演じるのは役所広司。さらに、松たか子、香川京子、田中泯、永山絢斗、芳根京子、坂東龍汰、榎木孝明、渡辺大、東出昌大、佐々木蔵之介、井川比佐志、山本學、吉岡秀隆、仲代達矢ら錚々たる豪華俳優陣が一挙集結!

諸国へ遊学しグローバルな視野を培い、領民のための斬新な藩政改革を次々と実行していた継之助。「最後のサムライ」として正義を貫くその姿が、今に生きる私たちに日本人の生き方、リーダーとしてのあるべき姿を問う超大作が遂に誕生!

公開された予告編は、冒頭から役所広司扮する河井継之助が深々と頭を下げる緊迫のシーンが映しだされる。戊辰戦争のさなか、東軍・西軍いずれにも属さず、武装中立をもって和平を目指し、新しい日本を作ろうとした越後長岡藩の家老・継之助。世界的視野とリーダーシップで、彼は激動の幕末の最中、100年先の世界を見据えていた――。

★予告映像(60秒):https://youtu.be/-RAGj6Xzh5s

新キャストとしてEXILE AKIRAの出演が決定!EXILE AKIRAが本作で演じるのは、河井継之助(役所)の良き理解者として、共に新政府軍と戦う、越後長岡藩家老・山本帯刀。

役所広司ら名優たちと肩を並べる大役への抜擢に、EXILE AKIRA自身も「黒澤明監督のDNAが詰った現場で、作品に携われる事に誇りをもって、1分1秒噛みしめながら撮影に挑ませていただきました。」と喜びのコメント。その凛々しい姿は今回解禁された予告編にも垣間見え、EXILE AKIRA扮する山本帯刀が、継之助と共にどのような活躍を見せるのか期待したい。

関連記事


Page Up