乃木坂46の齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波出演 映画『映像研には手を出すな!』9月25日公開決定

2020/7/8 07:00

 映画『映像研には手を出すな!』9月25日公開決定

『映像研には手を出すな!』0925ポスター-(002)

「月刊!スピリッツ」にて連載中のコミック「映像研には手を出すな!」(作:大童澄瞳/小学館)が実写化され、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波の出演で、4月にTVドラマシリーズがオンエア。この度、公開延期となっていた映画版の公開が9月25日(金)に決定した。

そして、映画版の公開日決定を受け、主要キャストである乃木坂46の3人、英勉監督、原作者・大童澄瞳先生から喜びのメッセージが到着した。

主演の齋藤(浅草みどり役)は「ちょっともう、自分で自分の浅草を観るのがきっとすごく照れくさい!本当に公開しますか?大きな大きなスクリーンに映してしまって、本当にいいのですか?!私、観ますよ?!!」と齋藤らしいコメントを寄せれば、山下(水崎ツバメ役)は「いよいよ電撃3人娘がスクリーンで大暴れします!あの大きな画面から最強の世界を体感できるのだと思うと、ワクワクが止まりません…」、梅澤(金森さやか役)は「やっと!映像研が!スクリーンに!登場です!電撃三人組を皆様に早くお見せしたい!」と歓喜の様子。

また映画『あさひなぐ』に続き、本作で乃木坂46と2度目のタッグを組んだ英勉監督は「その節はお世話になりました。『映像研』映画です。浅草気取りで『やり直しじゃー!』とか言ってたら時間かかってしまいました」とジョークを交えながら公開日決定にコメント。

さらに本作の原作者である大童澄瞳氏も「おはようございます。毎度お騒がせしております『映像研』が例のヤツです。そう“スクリーンに帰ってきた”ってヤツです。9月から騒がしくなること請け合いです」と心待ちにしていた様子を伺わせた。

さらに、新公開日決定を記念し、映画『映像研には手を出すな!』スペシャル映像も解禁された。

映画『映像研には手を出すな!』スペシャル映像】:https://youtu.be/7ztLA2GFosk

関連記事


Page Up