日本初演の戯曲版を林翔太主演で上演決定!舞台『キオスク』

2020/10/14 22:21

日本初演の戯曲版を、林翔太主演で上演決定!舞台『キオスク』

【キオスク】キャスト8名アー写組-(002)

舞台『キオスク』が林翔太の主演により来年初めに東京芸術劇場ほかにて日本初演される。本作はオーストリアの人気作家ローベルト・ゼーターラーによる感動作で、ナチスドイツに翻弄されるウィーンで、キオスク(タバコ店)で働くことになった17歳の青年フランツの、さまざまな大人たちとの交流や初恋を通じた波乱の成長と、ウィーンで出会った愛するものを通して政治、世情と向き合う物語。

昨年12月から今年1月にかけて、末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)主演、石丸さち子上演台本・演出で小説を基に創造し、原作に忠実に上演したリーディング版日本初上演は、大好評を得て、今回はゼーターラーによる戯曲版を、より視覚的に、演劇的な身体を駆使して上演される。

主演は今年、ジャニーズJr.を卒業、ミュージカルやコメディなど幅広い作品で活躍し、演技派俳優の道を突き進む林翔太、共演に、リーディング版にひき続き、実力派女優として多彩に活躍する一路真輝、東京パフォーマンスドールの上西星来、常に高く評価されるベテラン俳優山路和弘が決定。

さらに、今作には、ミュージカル、ストレートプレイと多数の作品で活躍する橋本さとし、秀作舞台への出演で評価が高い女優の大空ゆうひ、劇団☆新感線公演をはじめ多くの舞台で存在感を発揮する吉田メタル、故蜷川幸雄演出作に多数出演の実力派俳優 堀 文明が出演する。

 

兵庫公演: 2021年1月22日(金)~24日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
東京公演: 2021年2月11日(木・祝)~21日(日)  東京芸術劇場 プレイハウス
ほか、各地公演予定あり

公式サイト :https://www.kiosk-stage.com/

 

関連記事


Page Up