優希美青・井上祐貴W主演 ホリプロ60周年記念映画『NO CALL NO LIFE』 来年3月公開

2020/12/3 11:29

優希美青・井上祐貴W主演
ホリプロ60周年記念映画『NO CALL NO LIFE』

NCNL_20201202隗」遖√Μ繝ェ繝シ繧ケ邏譚・1202隗」遖ヽ・ソDSC01641NCNL_20201202隗」遖√Μ繝ェ繝シ繧ケ邏譚・1202隗」遖\DSC00975_R

ホリプロ60周年を記念制作された映画『NO CALL NO LIFE』の公開が2021年3月5日(金)に決定した。

原作はコアなファンを獲得している壁井ユカコの同名小説「NO CALL NO LIFE」(角川文庫刊)。親からの愛情を知らずに育った主人公の女子高校生・有海と、同じ境遇の不良少年・春川。心が揺れ動く思春期の2人が織りなす痛いほどに切ないラブストーリー。

本作でW主演を射止めたのは、ホリプロ期待の若手俳優、優希美青と井上祐貴。親の愛を知らず、悲しい過去を背負った女子高生・有海を演じるのは、第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、映画「GOZEN 純恋の剣」でヒロインを演じ注目を集めた優希美青。そして、有海と同様に親の愛を知らずに育ち、自由きままな不良少年・春川を演じるのは、第42回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、2019年からOAされた連続ドラマ「ウルトラマンタイガ」で主演を務めた井上祐貴。

 

NCNL_20201202隗」遖√Μ繝ェ繝シ繧ケ邏譚・NO-CALL-NO-LIFE邨・・逵歙R

更に有海の大学二年の従兄を演じるのは犬飼貴丈。有海の高校の同級生に小西桜子、山田愛奈、春川の先輩に駒木根葵汰と注目のフレッシュな顔ぶれが揃って出演。更に、有海の暗い生い立ちに関わる父親役を演じるのは永岡佑。春川に愛を与えられなかった母親を桜井ユキが演じている。またそのほか、篠原篤、熊木陸斗、大水洋介、和田聰宏、諏訪太朗、木下ほうから多彩な俳優陣が参加している。

本作でメガホンをとったのは2016年に公開された映画『溶ける』で日本最年少でのカンヌ国際映画祭への出品を果たし、注目を集めた井樫彩。痛々しくて、たまらなく愛おしい青春ラブストーリーの新たな金字塔として、注目が高まる。

 

【Story】運命と呼ぶには静かすぎる出会いで、愛と呼ぶには幼すぎる2人だった。高校3年生の夏、携帯電話に残された過去からの留守メッセージに導かれ、佐倉有海(優希美青)は学校一の問題児・春川(井上祐貴)と出会い恋に落ちた。しかし、あまりにも拙く刹那的で欠陥だらけの恋だった。そして、時を越えた留守電の真相が明かされるとき、有海の衝撃の過去が浮かび上がるのだった。

関連記事


Page Up