戸塚翔太(A.B.C-Z)、本格的な殺陣は初めて、通販で木刀を買いました! 舞台『未来記の番人』製作発表記者会見

2021/1/22 21:07

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

舞台『未来記の番人』の製作発表記者会見が1月22日(金)、都内で行われ、主演の戸塚翔太(A.B.C-Z)、共演の松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登壇した。

 

319A9030s

本作は、徳川三代将軍家光の時代、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で主人公が様々な人と出会い成長する姿を、史実を織り交ぜながらダイナミックに描いた話題作。今回の舞台では、役の心情をダンスで表現する“ダンスカンタービレ”を織り交ぜながら演じられる。本作は、3月12日(金)東京・新橋演舞場を皮切りに、愛知・日本特殊陶業市民会館、福岡・久留米シティプラザ、大阪・大阪松竹座で上演される。

 

319A8933s

千里眼の異能を持つ主人公・千里丸を演じる戸塚は「松竹でのお芝居は5年ぶり。懐かしい古巣に帰って来たという気持ちもありつつ、その5年という月日をどのようにステージ上で表現できるか楽しみ。演劇、劇場エンタテインメントを少しでも盛り上げ、お客さまの笑顔の源になれるようチーム一丸団結して、頑張りたいと思います」と抱負を語った。

千里丸とともに旅する早瀬士郎左を演じる松田は「コロナ禍のなか、このような大作舞台をやらせていただけることを、ひとりの俳優として喜びを噛み締めている最中です。エンタメの仕事が本当に必要なのかを試されている瞬間が来ていると思います。この作品に全力でぶつかって、皆さんが抱えている不安がそのまま希望に変わるような作品になるよう、その思いを作品にぶつけていきたいと思います」と力を込めた。

 

319A8987s

そして、千里丸同様異能を持つ少女・紅羽(SKE48惣田紗莉渚)の兄で人々の動きを止める能力を持つ巽を演じる冨岡は「下を向きがちな世の中ですが、お客さまに少しでも明日への活力をお届けできたら。戸塚君を初め錚々たるキャストの皆さんの力をお借りしながら、全力で務めたいと思います」と元気よく語った。

それぞれの役どころについて、戸塚は「自分の足元に敷かれていたレールを走っていくことが千里丸の生き方だったのですが、物語が進行するにつれて、自分の志しに反して生きてきたことに『オレは何をするために生まれてきたんだ』と問いかける。真摯に自分の命を全うする姿を表現できたらと思っています」とコメント。さらに「本格的な殺陣は初めて。(本作は)殺陣のシーンが随所に散りばめられていて、今の自分の肉体では行けないと思いました。(その対策として)通販で木刀を買いました。今日(自宅に)届いているんじゃないかと思います」と周囲を笑わせた。

 

319A8957s

松田は台本について「初見の感想は、“この原作小説をこれだけスマートに落とし込めるのか”と。千里丸の台詞などで、非常に現代的な今の若者の使うような言葉が自然に盛り込まれて、こういう見せ方があるのかと驚きました」と述べ、「僕が演じる司郞左は、非常に強い思いを持って物事に猛進する。他のことを捨ててでもオレはこの志しのためには、千里丸をも殺しかねないぞという緊張感を常に持っている。そこをいかに表現するかを一番の課題と思っています。そこをしっかり見せることが千里丸を生かすことでもありますし、気合いを込めて演じたいなと思います。舞台での殺陣は初めて、通販で木刀を購入したいと思います」と戸塚に続いた。

そして、冨岡は「妹がいる役は初めて。紅羽との関係性が楽しみです。巽という役はとても家族愛が強い。妹のことを優先に考えるなど人情味溢れる役で家族との絆が見どころだと思います」と巽の役どころを語った。

座長・戸塚のイメージを問われた松田は「今日が初めまして。悟志(さとし)君って呼ばれたのがすごくうれしくて、自然と翔太君と呼べる関係を作っていただいた。(自身)緊張しないタイプなんですが、この作品に対する意気込みのせいか、今日はものすごく緊張してたんです。先程、翔太君が水を飲んで『ストレートは効きますね』って言われ、すごく楽になりました。そういう飄々とした空気を持っている方だと思っていましたが、実際家で雑誌を読んでいるようなテンションで来れるというのはすごいなと思いました」と戸塚を絶賛した。

 

舞台『未来記の番人』
東京公演:3月12日(金)~21日(日) 東京・新橋演舞場
名古屋公演:3月27日(土) 日本特殊陶業市民会館
福岡公演:3月30日(火) 久留米シティプラザ
大阪公演:4月3日(土)~11日(日) 大阪松竹座
チケット発売:1月31日(日)10:00~全会場チケット同時発売
公式サイト:http://miraiki2020.com/
松竹ホームページ:http://www.shochiku.co.jp

関連記事


Page Up