田中圭・主演 Huluオリジナル「死神さん」2021年秋配信スタート

2021/2/25 22:05

田中圭・主演 Huluオリジナル「死神さん」

★決★1G2A9418_03-(002)

田中圭がイメージを180度覆す「死神」と呼ばれる《誰からも愛されない刑事》を熱演する。2021年秋配信スタート予定のHuluオリジナル「死神さん」(全6話/大倉崇裕 「死神さん」(幻冬舎文庫))で、田中圭がダークヒーローへと大変貌を遂げ、《異色の痛快ミステリードラマ》を繰り広げる。

田中が演じる主人公・儀藤堅忍(ぎどうけんにん)は、警視庁内にある謎の部署でたったひとり、無罪確定となった事件を再捜査するクセモノ刑事。警察組織が掘り返されたくない事件の証言と証拠を徹底的に洗い直して、事件を180度転換させ、真犯人を検挙していく。それゆえ、彼の相棒になる者も組織から疎まれ、出世の道を閉ざされることに…。こういった背景から組織内で「死神」とあだ名され、感謝も愛されもしない状況の中、誰とも群れない儀藤は相棒を常に変えながら、闇に葬られた真相をあぶり出していく。

久々に堤幸彦監督と再会した田中は「前回はとにかく堤監督からのムチャぶりがすごかった思い出があるんですよ。今回も楽しみ半分、怖いです(笑)」と戦々恐々!?堤監督いわく「田中くんには、どこに心があるのか(笑)完全には理解できない、不思議な佇まいがあるんです。監督の負けだと感じるような、打ち崩させない何かがあるので、『包帯クラブ』でご一緒してから今まで、ずーっと隠し玉みたいに思っていた存在」だそうで、「この人の存在感の芯の部分に勝ちたいし、今回は“やっぱり田中くんは田中くんだなぁ”と思うような演出はしたくない。《見たことのない姿》やポーズ、仕草も作って流行らせたいです」と、《今まで誰も見たことのない田中圭》を引き出す意欲をみなぎらせている。

14年ぶりの“真剣勝負”を謳歌する2人が生み出す儀藤像とは…!? その衝撃のビジュアルや口癖、決めゼリフとは…。今回解禁された写真で、田中が取っている《人差し指を立てたポーズ》の意味も、今後明らかに…!

 

【タイトル】Huluオリジナル「死神さん」
【配信】2021年秋から、Huluで配信スタート予定(全6話)
【出演】田中圭 ほか
【原作】大倉崇裕 「死神さん」(幻冬舎文庫)
【脚本】渡辺雄介
【演出】堤幸彦(第1話・第2話・第6話)、藤原知之(第3話・第4話)、稲留武(第5話)
【製作著作】HJホールディングス

関連記事


Page Up