綾田俊樹(東京乾電池)×ベンガル「WOWOWオリジナルドラマ 川のほとりで」に小泉今日子、岸部一徳ら豪華ゲスト出演

2021/3/4 12:00

「WOWOWオリジナルドラマ 川のほとりで」

★【3月4日(木)昼12時情報解禁】「川のほとりで」フルキャスト組画像-(002)

「WOWOWオリジナルドラマ 川のほとりで」が WOWOWで4月2日(金)夜 11 時より放送・配信スタートする。本作は、東京・下北沢を拠点とした劇団・東京乾電池の綾田俊樹×ベンガルの伝説的演劇ユニット“綾ベン企画”の舞台 「川のほとりで3賢人」をベースに、完全オリジナルストーリーで展開されるホームレスコメディ。

綾田が演じるのは、人懐っこいが、結構計算高いところがある“トシちゃん”。ちょっと女好きのロマンティストで、お気に入りの女性には洗濯ハンガーにつるして乾かした出がらしの高級紅茶でおもてなし。ベンガル演じる“BB”は、こわもてで、一見後を引かないサッパリとした男に見えるが、物に釣られて簡単に前言撤回してしまう一面も…。使えそうな ものを収集してはDIYするのが得意。

そして、この度解禁となった各話に登場する豪華ゲスト俳優陣が演じる個性的なキャラにも注目だ。

まずは、本作の舞台となる多摩川河川敷の住人。国籍不詳の謎の女 “ペマ子”を小泉今日子が、河川敷のリーダー的存在の“チャメさん” を岸部一徳が、ホームレス界のジャンヌダルク“聖さん”を倍賞美津子が務め、舞台「川のほとりで 3 賢人」の女ホームレス・馬場マチコを演じた広岡由里子が、ドラマでも同キャラクターで登場する。 さらに彼らを取り巻くキャラクターとして、小劇団の女優“ナオ”を成海璃子が、川でトシちゃんとBB が出会う不思議な青年“鈴木”を山田裕貴が、区役所福祉課の職員“佐藤”を山内圭哉が、結婚の報告のため行方不明の父親であるチャメさんを訪ねてくる娘“優子”を臼田あさ美が、そして、チャメさんのもとに突如現れた“桜井”を瀧川鯉昇が演じる。彼らをはじめ、河川敷の生活にスパイスを加える豪華な役者陣の名演、そして迷演に注目だ。

 

<ストーリー> 多摩川の河川敷にブルーシートの小屋を作って暮らしている、通称、トシちゃん(綾田俊樹)とBB(ベンガル)。河川敷で暮らし始めて数年、川のほとりの住人としてはベテランの域。朝は4時から街中で缶集め、夜は電気代節約のために7時には寝るという毎日。大した収入はないが、金がないことはまったく気にしていない。「誰にも迷惑をかけず、自由がいちばん」とのんきに日々暮らしているが、「俺たちは自活するホームレスだ!」というプライドは持っている。そんな2人のもとに、ある小劇団の若手女優ナオ(成海璃子)が訪ねてくる。次の公演でホームレスのリーダーと恋に落ちるヒロインを演じるので取材をさせてほしいと言うのだ。そして3人の長い夜が始まった…。(episode1)

 

4月2日(金)夜11時スタート 毎週金曜日夜11時放送・配信
【WOWOWプライム】【WOWOWオンデマンド】 【全6話・第1話無料放送】

関連記事


Page Up