Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

劇作家・根本宗子が約1年の充電期間を経て演劇活動復帰!ブランニューオペレッタ『Cape jasmine(ケープ・ジャスミン)』上演決定!

2021/8/7 15:23

劇作家・根本宗子 ブランニューオペレッタ『Cape jasmine』

10月6日(水)より開催されるニッポン放送が主催する演劇・ラジオ番組イベントのトップバッターとして、作・演出・企画:根本宗子による新作ミュージカル、ブランニューオペレッタ『Cape jasmine(ケープ・ジャスミン)』が、10月6日(水)・7日(木)東京・日本青年館ホールにて2日間、3公演限定で上演される。

 

Cape_jasmin組写真

左上から、横山由依、中山莉子、江上敬子、あっこゴリラ
下段左から、もも、根本宗子、riko

 

緊急事態宣言発出により演劇公演が相次いで中止を余儀なくされた中で、完全リモート稽古、ワンカット収録での配信作品「超、リモートねもしゅー」を発表。さらに、TOHO MUSICAL LAB.『Happily Ever After』や、自身のnote内でwebマガジン「ほまれ」を刊行するなど、コロナ禍でも精力的に作品を発表し続けた根本宗子が、約1年の演劇活動休止そして充電期間を経て、予定よりちょっぴり早めに復活する。

キャストは、今回演劇公演での初歌唱となるAKB48の横山由依と、スペシャルドラマ『禍話』(ABC)での演技が話題となった私立恵比寿中学の中山莉子、数々の賞レースで受賞しているお笑いコンビ・ニッチェの江上敬子、今回が初舞台となるラッパーのあっこゴリラ、本作の音楽を担当している小春と共に活動している姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンのももが参加、そして本作の作・演出・企画を務める根本宗子と根本がコロナ禍に生み出した作品に全て参加してきた踊り子・rikoといったジャンルレスで異色な組み合わせの女性7人。

演出家不在となった新作ミュージカルを、せめてもと記者会見のスタイルで楽曲だけ順に披露することとなった女優6人の物語。現れる7人目の人物の存在とは・・・。予測不能、劇作家・根本宗子が約1年の演劇充電期間を経て、新作ミュージカルは誰も観たことがないブランニュー(真新しい)オペレッタ(喜歌劇)に注目!

 

Cape_jasmineイメージビジュアル

ブランニューオペレッタ『Cape jasmine』
作・演出・企画 根本宗子
音楽 小春(チャラン・ポ・ランタン)
演奏 カンカンバルカン楽団

<キャスト>
横山由依(AKB48)
中山莉子(私立恵比寿中学)
江上敬子(ニッチェ)
あっこゴリラ
もも(チャラン・ポ・ランタン)
根本宗子
踊り riko

<公演日程>
2021年10月6日(水)・10月7日(木)(全3公演)
10月6日(水)18:30開演
10月7日(木)14:00開演/18:30開演
会場:日本青年館ホール 
<チケット>
チケット一般発売日:2021年9月4日(土)10:00 a.m.
◆チケット最速先行を下記の日程で受付◆
公式HP先行:受付期間 2021年8月7日(土) 12:00~2021年8月16日(月) 23:59
<公式サイト> https://event.1242.com/special/cape_jasmine/
<公式Twitter> @new_operetta

関連記事


Page Up