Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

亀梨和也、36歳を迎え『出会いを大切にしたい!タイミング、巡り合わせ、ご縁を大切にしたい』 WOWOW「連続ドラマW 正体」完成報告会見

2022/2/26 01:19

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

WOWOW「連続ドラマW 正体」の完成報告会見が2月25日(金)、都内で行われ、脱獄する死刑囚・鏑木役でWOWOW連続ドラマ初主演となる亀梨和也、事件の唯一の目撃者を演じる共演の黒木瞳、鏑木の最初の潜伏先の同僚役を演じる市原隼人、そして鏑木に恋心を抱く役どころの貫地谷しほりが登壇した。

 

0D2A3504s

ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告された鏑木慶一。移送中に脱獄した彼は、逃走しながらも潜伏先で出会う人々の窮地を救っていく。そしてその彼が指名手配中の死刑囚だと気がついたとき、「彼は本当に殺人犯なのか?」と救われた人々は疑問を抱き始める‥。原作は第37回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞した染井為人の「正体」。そして、監督は亀梨とは、大ヒットとなった映画『事故物件』以来の再タッグとなる中田秀夫。

 

0D2A3310s

劇中で地毛を金髪にしたり、眼帯をつける、一重まぶたなど七変化の変装は亀梨自身のアイディアだというが、亀梨は「キャラクタを演じるにあたって、リアルさはすごく大事にしました。地毛(金髪)はフィッティングに相当時間をかけてやらせていただいたので、(貫地谷演じる沙耶香に)一目惚れをしていただかなきゃいけないで。あと皆さんの台詞のなかに『めちゃくちゃイケメン』というのもあったので、なんとか頑張らなければいけないなという思いと、観てくださる方に説得力を持たせたいなというところで、スケジュールも含めて皆さんに協力していただきました」とその狙いを明かした。

さらに、亀梨は役づくりについて「嘘をつかなければいけない。でも、この嘘っていうのが人を欺くための心から欺くための嘘ではないので、その辺りの心地の悪さであったり、台詞のなかで間合いであったり目線というものを一番大事にしながらやりました」と語った。

 

0D2A3294s

唯一の事件の目撃者でもあり、トラウマを抱えながら若年性認知症患っているという由子を演じた黒木は「看護福祉士の方から送ってくださった本を読みまして、自分に自信がないときはどういう目の動きをするのか、細かい表情を教えてくださり、ワンシーン撮るたびに褒めてくださったのが嬉しかったです。(劇中では)私の息子夫婦が殺されたときに、鏑木が登場なさるんですけれども、私はあの亀ちゃんをデビュー前からずっと応援させていただいていて・・・。ドラマ初共演なので、いろいろな雑談ができるかなと思っていたら全てが重いシーンでした」と初共演シーンを振り返った。

 

0D2A3317s

鏑木とは工事現場の同僚役を演じた市原は「(劇中では)鏑木との間に芽生えた情があり、そこで真実とは何なのか、事実とは何なのか、情は何なのか、その混沌としたなかで、さらに平等とは何なのか、法律とは何なのか、運命とは何なのか、いろんなことを考えさせられました。悩みに答えを出さずに迷子になることが役づくりでしたので、不安は言葉に表さないものがありました。絆がある友達だと言いながらも犯罪のおかした人間なのか?それではいけない人間なのか?どう接していいかと分からなかった。本当に難しかったです」と難役に取り組んだことを明かした。

 

0D2A3296s

貫地谷演じる沙耶香は身寄りのない鏑木を気遣って、自宅に招いて一緒に暮らし始めるなど、次第に鏑木に対して恋心を描いていくという女性。貫地谷は「沙耶香の撮影日にはスタッフさんたちが『ほっとする』って言っている。本当に緊迫したシーンがたくさんあったんだと改めて感じました。私はもう天真爛漫に大好き!という感じでやってました」と笑顔で話した。

亀梨は「今回は主役という形で入らせてはいただいていますけれど、相手のお芝居、リアクションは役づくりに通ずるものなので、そこを大切にしたいと思っていました。本当に皆様がグッと軸を持っていてくださったのはすごく助かりました」と共演者に感謝、また「貫地谷さんとは、以前共演したときは、お姉ちゃんと弟役だったんですけど、今回はしっかり恋させてもらいました」と笑わせた。

それに対し貫地谷は「最初は恥ずかしいかなって、ちょっと思ったんですけど…。前作では狂った姉を支える弟という間柄だったので、どうだろうと思ったんですけど。現場入ったら大好きでした」とここでも笑みを浮かべた。亀梨は「ちょっと最近、乾燥するんだよねって話したら、保湿に優れてる入浴剤をくださったりとか、愛を感じました」と笑顔で応じていた。

 

0D2A3370s

さて、亀梨は2月23日に満36歳の誕生日を迎えた。亀梨は「出会いを大切に、タイミングであり、巡り合わせ、ご縁というものを大切にしたいと思っていたので、そこを軸に生活したいなと思いますし、あとは年男なんで、ガー!って頑張っていきます」と新たな抱負を述べた。

イベント最後には、貫地谷「本当にいろいろな亀梨和也が見れます。本当に骨太なドラマになっておりますので、是非多くの方に観ていただきたいのでよろしくお願いします」、市原「いろいろな情報が飛び交う現代で、お客様にとっても何を信じればいいのか?人や全ての物事の正体は見えていないかもしれません。今一度、個々の皆様のそれぞれのものさしで、物事や相手の真実の声、真実の姿を見つめ直せる時間となることを心から願っております」、黒木「全4話ありますが、亀梨君扮する鏑木が全部違うんです。それが貫地谷さん演じた沙耶香さんとか(堀田)真由ちゃんが惚れてしまうんですけども、私が惚れちゃう役じゃなかったのが残念です。皆様が市原さんのおっしゃったことと、それから(亀梨に)惚れちまってください。そんな素晴らしい作品でございます」と思いを語った。

そして、亀梨は「誰もがきっとどこかで当事者として捉えてもらえるような部分があると思いますし、この辺りを楽しみながら、何か少しでも心にとどめていただける作品に仕上がってると思います。本当に素敵な時間を過ごさせていただきましたし、素晴らしい作品に立たせていただき、幸せに思います」と会見を締めくくった。

「連続ドラマW 正体」
3月12日(土)スタート(全4話)
毎週土曜午後10:00 放送・配信
[第1話無料放送] 【WOWOWプライム】【WOWOW4K】
[無料トライアル実施中]【WOWOWオンデマンド】

関連記事


Page Up