イ・ジフン、直撃インタビュー!

2012/7/29 12:35

歌手・俳優として不動の人気を博すイ・ジフンが、10月から2か月で日本全国14都市を巡る『イ・ジフン 韓流アーティスト公演』の開催を発表し、記者会見のため来日。超過密スケジュールの合間を縫って、RanRan Entertainment(ランランエンタメ)のインタビューに応じ、現在の心境などについて率直に語ってくれた。


Q:ドラマや歌手、ミュージカル、MC等、マルチに活躍されていますが、どのジャンルが一番ご自分に合っていると思いますか?

僕は、歌を歌っている時が一番自由になれる感じがしています。歌手としてデビューしたということもありますし、歌う時は緊張もしますが、やっぱり気分がいいですね。

Q:歌手のイ・ジフンさんもステキですが、俳優としても色々な役に臨まれてきました。その中で特に印象に残っている役はありますか?

昨年出演した短編ドラマ『同一犯』の刑事役(ハン・サンウォン)が一番印象に残っています。今まで演じてきた役とは違うタイプの役でしたので。自分自身とも全く違うタイプで、自分に無いものを出すことができました。

 
Q:今年出演されたミュージカル『パリの恋人』は、ドラマ版で大ヒットした作品ですが、出演されていかがでしたか?難しくはなかったですか?

とても人気があったドラマだったので、プレッシャーが大きかったです。ミュージカル作品として観て下さる方々の期待に応えらえるか心配もしました。ドラマで主人公役だったパク・シニャンさんがとてもいい演技をされていたので、それと比べられるということが不安でした。でも、自分の演技はパク・シニャンさんとは違うものだからと、思い切って臨みました。

Q:何でも持っている成功した男ハン・ギジュ役は、イ・ジフンさんにとても合っていたと好評でしたよ。

そうですか?ありがとうございます!(笑顔)


Q:イ・ジフンさんは「彼女の家まで掃除をしてしまう」という話を聞きましたが、彼女に対して尽くすタイプですか?

ドラマでは悪い男を演じたりして、そんなイメージを持たれたりもしますが、実際に恋愛するときは、僕は優しい男ですよ(笑)。

Q:恋愛をした場合、イ・ジフンさんは、恋愛と結婚とは別々に考えますか?それとも結婚まで考えて恋愛するタイプですか?

今は、恋愛と結婚は別のものだとは思いません。これから恋愛したら、結婚までゴールインしなくちゃいけないって考えますね。もう20代じゃないですから(笑)。

Q:結婚したいタイプの女性はどんな人ですか?

そうですね・・・。賢明な人。あまり外で遊ぶ人より、子供の世話や家事をするのが好きな家庭的な女性がいいですね。そして自分は安心して、外で仕事を一生懸命できるとういうのが理想ですね。

Q:そんな理想の女性は今いますか?

いいえ、まだです(笑)。(日本語で)


Q:K-POPガールズグループのプロデューサーとしてもデビューされ、お忙しいと思いますが、今後の活動予定を教えて下さい。

ガールズグループ「S・the one(エス・ザ・ワン)」は、来月にタイとベトナムで公演を予定しています。最初は海外の活動をしてから韓国国内デビューする予定で、僕は韓国のアルバムをプロデュースしています。自分自身としては、ミュージカルを含めいい作品を選んでいる最中です。そして、10月からのツアー『イ・ジフン 韓流アーティスト公演』を開催しますので、年末まで忙しく活動すると思います。

Q:ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

いつも応援してくれてありがとうございます。10月から始まるツアーは、これまでも遠く韓国まで来て下さったり、温かく見守ってくれるファンの皆さんへの感謝の気持ちを伝える公演になるので、楽しみにしていて下さい。これからも応援よろしくお願いします。

1996年に17歳で歌手デビューしたイ・ジフンも、30代を迎え大人の魅力溢れるスターとなり、さらに輝きを増している。時折見せる笑顔からも今の自分を楽しんでいるかのような余裕さえ感じられた。10月から始まる全国ツアーは、彼の魅力満載のイベントとなること間違いなさそうだ。


関連記事


Page Up