【前編】大野拓朗インタビュー! ブロードウェイ・ミュージカル『エニシング・ゴーズ』で「目一杯はっちゃけようと思っています」

2021/7/27 12:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment


楽しく陽気なストーリーをジャズのメロディーとダンスで魅せるミュージカル・コメディの傑作『エニシング・ゴーズ』が、8月から、東京・明治座で上演される。本作は、数々のミュージカルや映画作品で名曲を残した巨匠コール・ポーター最大のヒット作。大恐慌後の1930年代半ばのニューヨークから出航した豪華客船を舞台に、ナイトクラブの大スターやウォール街のビジネスマンらがドタバタで“何でもあり”なストーリーを繰り広げる。ビジネスマンのビリーを演じる大野拓朗に、役作りについてや公演への意気込みなどを聞いた。

074s


――製作発表は、物語さながらの豪華客船「にっぽん丸」船内で行われましたね。


 僕、船旅で南極に行ったことがあるんです。それは仕事で行ったのですが、大勢のスタッフさんたちとともに、漁船を改造したような小さな船で行ったので、こういった豪華客船というものに乗るのは今回初めてでした。映画『タイタニック』を観て昔から憧れていたので、豪華客船に乗れたことに感動しましたし、本作の状況をより実感できて、ワクワク感を覚えました。この経験がきっと芝居に生きてくると思います。

052s


――改めて、今回、この作品への出演が決まった時のお気持ちを教えてください!


 2019年の末からアメリカに留学させていただいていて、日本に帰ってきて1作目に出演したのが、(2020年11月から上演された)ブロードウェイミュージカルの『プロデューサーズ』という作品でした。その作品は、お客さまの楽しそうな笑顔をたくさん見られる作品だったので、僕自身、改めてエンターテインメントの世界に従事できている幸せを感じました。自分は、こんなに素敵な世界でお仕事させていただけているんだなと思い、『プロデューサーズ』のようなエンターテインメント色豊かで、観に来てくださった皆さんに、笑顔で帰ってもらえる作品にこれからも携わっていきたいと思っていた矢先、この作品に出演することが決まったので、求めていた作品だと強く思いました。お客さまを笑顔にできる作品にまた巡り会えて幸せだなと感じています。

 ――本作の魅力はどこに感じていますか?

 一番の魅力は、何でもありなしっちゃかめっちゃかなお話だと思います。深く考えることもなく、ただコール・ポーターさんが作った素敵な楽曲と、キャストたちの素晴らしいパフォーマンスを楽しんでいただきたいです。たくさん笑っていただけるというのも、魅力だと思います。

 ――コロナ禍の鬱々とした日々だからこそ、コメディーが求められているように思います。

 本当にそう思います。

064s


――では、本作で大野さんが演じられるビリーという役柄の魅力を教えてください。


まだお稽古前なので(取材当時)、こういう役なのかなという印象でしかありませんが、根は真面目な人なんだろうと思います。その場の状況に合わせていろいろな変装をしたり、面白いことはしていますが、一方で上司のホイットニーさんの言いつけをしっかり守っています。この大恐慌後の復興していくアメリカの中で、自分は証券マンとしてしっかりと働いていくんだという決意を持っていて、その時にホープ(愛加あゆ)と出会って真剣に恋をします。この作品の世界観の中で、真面目な要素を担ううちの一人だと思ってます。

――本作は、「ミュージカル・コメディー」と呼ばれる作品ですが、そういったコメディー作品に出演する際に心掛けていることはありますか?

ふざけすぎないことかな。飛び道具的にボケるのではなく、この人のパーソナリティーがこうだから変なことが起きてしまうというように、キャラクターのバックボーンをしっかり作っていくのが大事だというのは役者の先輩方や演出家の皆さんから教わってきました。僕もそこは意識して演じるようにしています。

082s


――先ほど、大野さんからも「コール・ポーターさんの素敵な楽曲」という言葉がありましたが、本作の楽曲についても教えてください。


どれも素晴らしい曲ばかりなのですが、その中でも歌の練習をしていて泣きそうになってしまうくらい、いい曲だと気に入っている曲があるんです。それは、紅ゆずるさんが演じるリノと一緒に歌う「You are the top」という楽曲です。お互いに褒めあって励まし合っている最高にハッピーな曲なので、公演が始まって、これを毎日毎日(紅が)自分に向けて歌ってくれると思うと幸せです。もちろん観に来てくださっている皆さまも、元気や勇気をもらえるような歌詞や楽曲になっています。早く皆さまにお届けしたいと思っている曲のうちの一つです。

032s


――リノ役の紅ゆずるさんの印象は?


 まず、めちゃくちゃ格好いいです! 身長も高くて、立居振る舞いからスターの風格を感じています。僕は、この作品に入る前に、Color of Theater『ROSSO』という作品で、同じく宝塚ご出身の七海ひろきさんとご一緒させていただいたのですが、七海さんと紅さんは宝塚の1期違いで、すごく仲が良いそうなんです。それで、七海さんが紅さんに僕のことも話してくださっていたようで、本作の稽古初日から紅さんとは楽しくお話をさせていただきました。七海さんから、紅さんは「とても可愛らしい人。それから、絶対に諦めない。何かできないことがあっても、その日のうちに絶対にできるようになってやるという思いで夜中まで練習を続ける」というのを伺っていたので、芝居や演劇に向かう姿勢に刺激を受けました。この作品で僕も一緒になっていっぱい練習して、いっぱい成長できたらいいなと思います。

026s


――本作の共演者の皆さんは、紅ゆずるさんはもちろん、ミュージカル界でご活躍されている方ばかりですね。稽古場の雰囲気はいかがですか?


まだ(取材当時は)本読みをしている段階ですが、笑いの絶えない稽古になっています。本読みでも、ここは笑うよねと思うところでみんなが笑いますし、息もぴったりだと思います。アンサンブルの皆さんも、一流の皆さんが揃っていて…表題曲の「Anything Goes」の歌が始まると、パイプイスに座ったままタップを踏むんですよ。その姿がとにかくかっこよくて、早く実際に踊っている姿を観たいと僕も楽しみにしています。これから、本格的に稽古が始まって、もっともっとそれぞれのキャラクターの色が濃くなっていくと思うので、これからの稽古も楽しみです。

ag_h1_0521

後編~https://ranran-entame.com/ranran/77902.htm

 

ブロードウェイ・ミュージカル『エニシング・ゴーズ』
8月1日(日)~29日(日)に、東京・明治座で上演
一部公演中止のお知らせ
https://anythinggoes2021.com/news.html#news20210726
 

【作詞・作曲】コール・ポーター
【オリジナル脚本】P.G.ウドハウス&ガイ・ボルトン
ハワード・リンゼイ&ラッセル・クラウス
【新脚本】ティモシー・クラウス&ジョン・ワイドマン
【翻訳・訳詞】青井陽治
【演出・潤色】原田 諒(宝塚歌劇団)
【製作】東宝
【出演】紅 ゆずる / 大野拓朗  廣瀬友祐  愛加あゆ / 一路真輝 / 平野 綾  市川猿弥 /
    陣内孝則
【公演期間】
2021年8月1日(日)~29日(日)   東京・明治座 (一部公演中止あり)
2021年9月4日(土)~12日(日)   名古屋・御園座
2021年9月17日(金)~26日(日)   大阪・新歌舞伎座
2021年9月30日(木)~10月5日(火)   福岡・博多座 

《STORY》
大恐慌からようやく落ち着きを取り戻した1930年代半ばのニューヨーク。ナイトクラブの大スター、リノ・スウィーニー(紅ゆずる)はウォール街で働くビジネスマン、ビリー(大野拓朗)に首ったけ。彼女は折からのロンドン行きにビリーを誘うが、つれない返事しか返ってこない。それもそのはず、ビリーは社交界の華、ホープ(愛加あゆ)にゾッコンなのだ。出航の日、ビリーは偶然にもリノと同じ船でロンドンへと旅立つ上司のホイットニー社長(市川猿弥)を見送るため港へやってくる。そして、あろうことか母親のイヴァンジェリン(一路真輝)に連れられたホープが、英国紳士オークリー卿(廣瀬友祐)と船上で結婚式を挙げることを知るのだった。なんとか阻止しようと慌てて船に飛び乗るビリー。そこへグラマラスなショーガールを連れたリノ一行と、神父に変装した指名手配中のギャング、ムーンフェイス(陣内孝則)が情婦のアーマ(平野綾)を連れて乗り込んできたから、さあ大変!それぞれの想いと思惑を乗せた豪華客船S・S・アメリカ号。リノをはじめ、個性豊かな乗客たちの恋の行方は……?一筋縄ではいかない、何でもありエニシング・ゴーズな船旅が、今始まる!!

 

9J9A6014-2s

プレゼント
ランランエンタメではサイン入りチェキを1名様にプレゼントいたします!どしどしご応募ください。
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする。
(2)記事・プレゼント告知ツイートをリツイートする (前編、後編両方リツートする)
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
   ①チェキ希望
   ②お名前
   ③ご住所
   ④ご年代
   ⑤ご意見ご希望
<応募締切>
2021年 10月4日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

関連記事


Page Up