dynamizeプロデュース「おしゃれ紳士×梅棒」開幕!   

2021/5/20 06:00

取材:記事/RanRanEntertainment・オフィシャル 写真/オフィシャル

5月19日(水)、あうるすぽっと(東京・池袋)において、おしゃれ紳士と梅棒の個性派集団がコラボレーションした、dynamizeプロデュース『おしゃれ紳士×梅棒』presents『The Story seen from the balcony』-オシャレ紳士と梅棒のベランダカラミルセカイ- が開幕した。


1621402755361a


演出家・プロデューサーコメント紹介

作・総合演出:西川康太郎 [おしゃれ紳士]
いつも台本を書く時は曲を聞いて、『これはこんな感じのシーンな気がする』というところから書き出す事が多いんですが、今回は『こんなシーンを書こうかな、書きたい気がする』みたいなところから始まって、『書けるだろうか、きっと書くだろう』みたいにして進んでいき、台本を書き終わった後に曲に出会ったりして、『ああ、これはこの曲の台本だったのか』みたいな気分にもなりました。
稽古場で新しく出会った役者や久しぶりに参加する役者、いつも出てくれる役者と稽古場でのディスカッションを経て作品が完成し、さまざまな得難い出会いが自分をここに導いてくれたんだなと思っています。
願わくばこの作品が観てくださるお客様にとってそんな出会いになる事を祈っています。
是非劇場に足をお運びください!!


1621402764157a


プロデューサー: 伊東祐輔 [おしゃれ紳士]
10年前の2011年にもおしゃれ紳士×梅棒のコラボ公演を上演しました。
当時も未曾有の事態として東日本大震災からの現在も続く復興と希望への祈りのように、笑いと茶番と少しばかりの感動を届けるようにラブ&ピースを叫んでいました。
今回は未だ晴れない目に見えない不安や抑圧との日々の続く中で、改めて希望を探す旅のような公演かもしれません。
ベランダカラミルモノガタリ、分断や虚無のような心のズレが起こる日々の中でそれでも何かを信じて、笑い楽しんでもらえる時間をお届け出来ればと思っています。
明日からの少しばかりの活力となるような時間になる事を信じて。
出演者・スタッフ一同、皆様のご来場を心からお待ちしております。

 

1621402766454a


プロデューサー: 天野一輝 [梅棒]

『良い歳した男たちが揃いも揃って上裸にネクタイにハットの衣装でふざけたおす』
これだけ聞いたら何だそれって感じだと思います。自分も最初に携わる前はそうでした。でも今ではすっかりおしゃれ紳士の虜で大ファンです。
茶番劇と謳っている通り、一見ふざけているようなところも(本当にふざけてるだけのところも笑)あるけど、この良い大人たちは確かな演劇の力を備えている、その力を信じている最高に素敵な紳士たちです。この紳士たちは身に纏うものは少ないけれどその分とても自由で、何にでもなれるしどこにでも連れてってくれます。
今この時だからこそ、この時でしか生まれなかった作品に仕上がっています。是非、この作品のパワーを劇場で体感しに来てください。何も考えることなく肩の力を抜いてお席についていただけたら、きっとあなたも自由になれる、そんな1時間50分が待っています。


1621402775177a


dynamizeプロデュース『おしゃれ紳士×梅棒』

伊藤今人・遠山晶司・遠藤誠・櫻井竜彦・天野一輝 振付・出演
日程:2021年5⽉19⽇(水)〜5⽉24⽇(月)
会場:あうるすぽっと

詳細 http://produce.dynamize.net/oshaume2021/

 

おしゃれ紳士
2002年春、日本大学芸術学部演劇学科在学時、同期の男性メンバーで結成。
ジュリー(沢田研二)へのリスペクトからセンタークリースハットを被り、黒のパンツスタイルをとるが、ダンディズムの曲解から上半身は素肌にネクタイ。
「男衆」名義で大学関連の行事を中心に活動。演劇・ダンスの枠に収まらないパフォーマンススタイルで話題を集める。
卒業後、個々の活動に入り、各自が己を磨く為に活動を一時休止。
メンバーは、現在小劇場界にて注目を集める団体の看板俳優、主宰など様々な形で活躍している。
そのメンバーが再び集結し、男衆Ver2.0『おしゃれ紳士』として、2008年11月より再始動。その時期、そのシーンに合わせてメンバー構成を決め、パフォーマンスを繰り広げている。普段多岐に渡る活動を行っているメンバーにより、客層も多様性を持ち、新しいパフォーマンスとの出会いの場を作っている。

梅棒(ウメボウ)
【踊りは気持ちだ!】をコンセプトとして2001年に日本大学藝術学部ダンスサークル『BAKUの会(現:Dance Company BAKU)』内で結成。
ストーリー性の有る演劇的な世界観をジャズダンスとJ-POPで創り上げる、ダンスエンターテインメント集団。 「多くのお客様が感情移入し、共感、感動できるパフォーマンス」を信条に、「劇場型ダンスエンターテインメント」を提供。
2009年、ストリートダンス界最大のコンテスト『JAPAN DANCE DELIGHT vol.16』にて特別賞を受賞。当時、ジャズダンスを用いたチームでは前例のない偉業を成し遂げる。
2012年、国内最大の振付作品コンテスト『Legend Tokyo chapter.2』にて圧倒的な得票で優勝を飾り、日本一の称号を手にする。
同年より、活動の中心を劇場公演へ移す。演劇・ダンス・音楽ファンなど様々なエンタメ好きに好評を博し、東京芸術劇場、PARCO劇場、世田谷パブリックシアター、俳優座劇場、東京グローブ座、Zeppブルーシアター六本木、新国立劇場等、数々の劇場を満員札止めに。2018年度の梅棒公演の動員数は25,000人を超える。
劇場公演以外でも幅広く活動し、話題のTVドラマやミュージカル、アーティストLIVEやミュージックビデオ等の演出・振付を手がけ、業界各所からの注目度も急上昇中。
近年の代表的な作品・イベントとしては『キューティ・ブロンド』、舞台『刀剣乱舞』、MANKAI STAGE『A3!』、『TOKYO TRIBE STAGE』、宝塚歌劇団 星組公演『GOD OF STARS-食聖-』、TVドラマ・映画『今日から俺は!!』、『スーパーサラリーマン左江内氏』、『おかあさんといっしょ』、『NHK紅白歌合戦』郷ひろみ、GReeeeN Liveツアー、嵐『夏疾風』、『DANCE DANCE ASIA』、『YATSUI FESTIVAL!』、『ラグビーワールドカップ2019「日本vsアイルランド」4K・8Kパブリックビューイング』 等
『ダンス×演劇×J-POP』 エンターテインメントの現在を進化させ続ける、最注目の団体。

 

 

 

関連記事


Page Up