ミュージカル「ピーターパン」主演 吉柳咲良 「ネバーランドのことしか知らない」と五輪超えを宣言

2021/7/22 06:29

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

オリンピック開幕直前の東京の街に、ピーターパンが舞い降りた。ブロードウエイミュージカル「ピーターパン」が7月22日からめぐろパーシモンホールにて開幕する。その前日の7月21日、公開ゲネプロが行われ、取材&フォトセッションには主演の吉柳咲良の他、演出の森新太郎、フック船長役の小西遼生の三人が登壇した。

 

IMG_4132s

(左から) 森新太郎、吉柳咲良、小西遼生

「必ず面白かったと言わせてみせます」とゲネプロ前の取材会で吉柳がきっぱりと宣言したが、ゲネプロ観劇後「本当に面白かった」と言わされてしまった。脱帽だ。

IMG_4327s


40周年を迎え大リニューアルされたミュージカル「ピーターパン」。まるで、ディズニーの世界に入り込んだようなワクワク感がこの舞台全体にちりばめられている。舞台の造形もミニマムでありながら洗練されている北欧デザインのようで、色使いもとても可愛い。舞台の転換中も影絵や、人形劇など子供たちが楽しめる要素がいっぱいで、一瞬たりとも飽きさせない。21年ぶりに復活したという生オーケストラの音も、物語の世界の中に臨場感を持って引き込んでくれる。


そして、なんといっても劇場中に伸びやかに響く吉柳の明るく透き通った声が、不安や悩みを一気に吹き飛ばしてくれて、言葉が心にまっすぐに入ってくる。

IMG_3788-1s


この素晴らしい舞台を作り上げるため「ドラマに出させていただいたり、歌やダンスのレッスンをして自分がやりたいことができるようにレベルをちゃんと上げてきた」とこの一年を振り返る吉柳。「『ピーターパンがいた』って思ってくれるといいなということだけを考えてきた。吉柳ではなくピーターパンを見せたい」と語る吉柳の努力がこの舞台ではしっかりと実を結んでいる。

IMG_4474-1s

IMG_4550-1s


これまでワイヤーを2点吊りでやっていたフライングを、今年は森の演出で浮遊感を出すため1点吊りにしているというのだが、体幹を鍛えないと難しいのだという。やったことのある人しかわからない過酷さがあるというアスリート並みの体力が必要なピーターパンという役柄。時節柄、オリンピックの注目競技や選手について聞かれると「集中しすぎて、ピーターパンの台本を見ることが日課になり過ぎて、テレビをまったくつけていないので、最近の世の中がどうなっているのか、私はネバーランド以外の世界を知らない。今どうなっているか全然わからないですけど、オリンピックを超えたいですね!」とストイックに舞台に全集中していることを告白した。

IMG_4680-1s

IMG_4937-1s

IMG_4989-1s


抜群の演技力と歌の上手さで、アニメのキャラクターがそのまま舞台に登場したようなフック船長を演じる小西は、「早く見たいのはお客様の顔」と語るほど、このミュージカルに思い入れが強い。「僕は小学6年生のころガキ大将だったんで、(フックを)演ってると思い出すんですよね。あれ?俺、初めてじゃないぞって(笑)この作品はやってる間、ずっと子供に帰れるんで、すごい幸せな気持ちになれます」

IMG_5152-1s


演出の森は「ネバーランドは子供しかいない。それは原作者が書いていることで、フックはひげを取ったら、子どもの顔に見えないといけない。それは徹底しました」小西も「実はフック船長は1番子供かも知れないと思って、そこからすごい自由にやらせてもらえるようになった」と笑う。


 

IMG_5262-1s


8代目のピーターパン高畑充希は「幼い頃に観たピーターパンは、 キラキラ輝く、 ただただ楽しい思い出。 大人になってから観たピーターパンは、胸が掻き毟られるほど切なくて、 そしてほろ苦くて。 観る年齢で万華鏡の様に変わってゆく作品です。大人の理性と子どもの本能を持った森さんがどんな風に世界を創ってゆくのかな。とっても楽しみ!その中で躍動するさくちゃんも楽しみです!」とコメントを寄せている。

IMG_5348-1s


ディズニーランドに行った時に自分の中の子供心が呼び覚まされるように、このミュージカルも自分に住んでいる子供の部分を開放して楽しみたい。心が子供であればあるほど、このミュージカルは楽しいに違いない。オリンピックも見逃せないが、このミュージカルも見逃せない。

IMG_5080-1s

<東京公演>
期間:2021年7月22日(木,祝)~8月1日(日)
会場:めぐろパーシモンホール 大ホール

<神奈川公演>
期間:2021年8月7日(土).8日(日)
会場:相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館)
https://horipro-stage.jp/stage/peterpan2021

<大阪公演>
期間:2021年8月14日(土). 15日(日)
会場:梅田芸術劇場メインホール
https://www.umegei.com/

<仙台公演>
期間:2021年8月21日(土). 22 日(日)
会場:仙台銀行ホール イズミティ 21 大ホール
https://www.ox-tv.jp/sys_event/p/

<名古屋公演>
期間:2021年8月28日(土)。 29日(日)
会場:御園座
https://www.misonoza.co.jp/lineup/

 

 

 

関連記事


Page Up