Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

秋元康企画・原作、佐々木希主演ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』放送開始直前オンライン記者会見&生配信開催!

2022/1/17 17:56

取材:記事/RanRanEntertainment 写真/オフィシャル

2022年1月17日(月)に放送開始の秋元康企画・原作ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』(テレビ東京、テレビ大阪ほか)のオンライン記者会見が16日(日)に開催された。金子ノブアキ、戸塚純貴、遠藤憲一、西浦正記監督が登壇し、会見の模様はYouTubeで生配信された。

0116会見s


本作は、佐々木希演じる平千紗(32歳)が、ハイスペック&安心安定のテレビ局員と、明日も分からない人生冒険の人気ユーチューバー、対局的な2人の間で恋に揺れるラブコメディ。会見には佐々木希も登壇予定であったが、体調不良のため急遽欠席となり、男性4人がドラマのメインビジュアルと同じ結婚式場の高砂をイメージした背景の前に揃い「ギャング感が・・・」「華がないな」などと笑いながらも、「キャピキャピいきましょうよ」と和気あいあいとしたムードで始まった。


企画・原作が秋元康の本作、コメディータッチとなっているが、テレビ局員・榎本信役の金子ノブアキは「愛らしいキャラクターばかりで毎日悶絶しています。楽しくやれているので、それが伝わっていったらいいです」と話す。

一方、登録者数100万人越えの人気ユーチューバー・TAKTAKを演じる戸塚純貴は「掛け合いがすごく面白い作品なので楽しみながらやっています。でも、今回、ユーチューバーの普段見えない内面的な部分も描かれていて、意外とグッとくるようなところもたくさんあると思います。コメディだけではない、真剣な部分も大事に演じなければいけないなと思ってやっています」と明かした。

主人公・平千紗の父で、30年間パスポートセンターで働く平総一郎役の遠藤憲一は、第1話の台本に、「ビートたけしさんの真似をする」と書いてあったエピソードに触れて、ものまねが苦手な遠藤は、その部分をカットしてもらおうとしたが、秋元さんからそこはやってもらわないと困るとの伝言を受けて、一生懸命練習して1話を何とかやったと言う。

だがそれでは終わらずに、2話、3話、4話、5話と違う人のものまねをやることになり、「すべて似てません」ときっぱり宣言。「ご本人、家族の方、ファンの方に先に謝っておきます」、「申し訳ありません」と言うと、戸塚から「そっくりです」の声が上がる一幕も。

どのような部分を意識して演出したか問われた西村監督は「ユーチューバーの中の笑いの映像表現は意識しました。みんなのポテンシャルに頼る部分と、編集で後で遊ぼうという感覚」二つを大事にしたという。遠藤のものまねに関しては「全力でお願いしますというだけ」で、ほぼ一発OKだったそうだ。

金子は“テレビ東洋”のプロデューサー役のため、テレビ東京での撮影も多く“テレビマンの今とこれから”の描き方がテレビ東京らしいユーモアを交えながら意思表示も感じることが多いと「テレビが作るテレビマン」を演じる責任感と共に、ドラマのもう一つの見どころを教えてくれた。

戸塚は、YouTubeの撮影を実際にやっているので、ドラマともバラエティとも違う新鮮な経験をたくさんしているそうで、背中に送風機を背負って自転車を漕ぐ企画をやった時には寒すぎて大変だったと話した。

遠藤は、佐々木希が長いウエディングドレスの裾を初日は大勢の人に持ってもらって大群衆で移動していたのに「二日目になったら、希ちゃん、一人でシュッシュッシュッと、あっという間に自分のものにしていて、あれはちょっとびっくりしましたね」と佐々木希のその変化に驚いたそうで、ドレスの裾をさばけるどころか、体の一部になっていて「しっぽみたいになっていた」と笑った。

監督は「みんなノリノリでやってくれています。その中でも佐々木希さんはオープニングタイトルを撮る時から、変顔、コメディアスな動き、表情も含めて、物凄く面白いですよね。あれだけ綺麗な人が、崩す感じが面白いし、キュートに見えるのが、自分の想像を超えていたので、それがすごく印象的です」と語った。

監督は、今回座長のような役割を果たしている遠藤に対して、「ナチュラルに演じているようにみえて、コメディ部分を刺してくる感じがすごいと思います。一つ前に一緒にお仕事をさせてもらいましたが、それはガラッとシリアスな題材だったのですが、その時とのギャップがすごくて改めて、すごい役者さんだと思った」と絶賛。

――最後に4人からドラマをご覧になる皆さまに向けてメッセージが届けられた。

西浦監督:月曜日の深夜にちょっとだけ笑ってもらって、明日から頑張れる気持ちになってくれたらいいなと思っております。よろしくお願いいたします。

金子:一週間分の元気の養分に少しでもなれたらと思っています。夜11時6分からです。楽しみにしていただけたらと思います。

戸塚:いろいろな登場人物がいて、観てくださる全員に、グッと来るような、刺さるようなお話になっていますので、楽しんでいただけたらと思っています。

遠藤:希ちゃんとこの二人のラブコメも楽しめますし、我が家の長女でもあるので、平家ではナンセンスだらけの場面になります。希ちゃんのキュンとする部分と青臭い部分と両方いっぱい楽しめると思います。新しい顔が見られると思うので楽しみにしてください。

ドラマプレミア23『ユーチューバーに娘はやらん!』

放送日時:2022年1月17日(月)スタート!毎週月曜23時06分~23時55分放送
テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送
配信:地上波放送終了後、動画配信サービス『Paravi』『ひかりTV』で配信
Paravi  https://www.paravi.jp
ひかりTV  https://www.hikaritv.net/

企画・原作: 秋元康

監督:西浦正記 関野宗紀 松田祐輔
脚本:舘そらみ 川﨑いづみ いとう菜のは 本田隆朗

出演:佐々木希 金子ノブアキ 戸塚純貴 若月佑美 栗山英宜
遠藤憲一 斉藤由貴

音楽:鈴木ヤスヨシ
主題歌:Da-iCE 「SWITCH」(avex trax)
エンディングテーマ: Myuk 「アイセタ」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
制作:テレビ東京 リオネス
製作著作:「ユーチューバーに娘はやらん!」製作委員会

番組公式HP  https://www.tv-tokyo.co.jp/youtuber_musume/
公式Twitter   https://twitter.com/youtuber_musume
公式Instagram  https://www.instagram.com/tx_youtuber_musume/

【第1話あらすじ】

~秋元康企画・原作のラブコメディ~

平千紗(佐々木希)の結婚式当日。父・総一郎(遠藤憲一)の手に引かれながら歩くバージンロード…永遠の愛を誓おうとしたその時、人生最大の悲劇が巻き起こる!?一世一代の晴れ舞台での出来事に母・美恵子(斉藤由貴)、妹・風花(若月佑美)、参列者も大混乱…呆然とする中、突然現れた 2 人の男!1 人はハイスペックで安心・安定のテレビ局員・榎本信(金子ノブアキ)。もう 1 人は“好き”を貫く登録者数 100 万人超えの人気ユーチューバー・タックタック(戸塚純貴)。2 人も巻き込んだ前代未聞のありえない披露宴は予想外の結末を、迎えることに―!?

関連記事


Page Up