令和三年一月新橋演舞場 「初春海老蔵歌舞伎」開催

2020/11/10 16:39

令和三年一月新橋演舞場 「初春海老蔵歌舞伎」

海老蔵s

松竹では、新橋演舞場「初春海老蔵歌舞伎」を 2021年1月3日(日)~17日(日)まで上演する。 新型コロナウイルスの影響により、世界中でエンタテインメントの灯が翳る中、伝統文化、更には日本の劇場文化を更に発展させるため、2008年~2010年、2014年~2020年と毎年のように新橋演舞場での1月の歌舞伎公演に出演し、その思い入れも深い市川海老蔵の公演が決定した。

この度の公演は「海老蔵」と「歌舞伎」の名を冠した「初春海老蔵歌舞伎」。これまで、「市川海老蔵特別公演」や自主公演「ABKAI」などを開催してきた海老蔵にとって、自身の名前に「歌舞伎」がついた公演は初めてとなる。

コロナウイルスという未曾有の災禍にあり、自身の團十郎襲名が延期となる中、9~10 月に全国公演を行い、11月11日(水)から 福岡・博多座での公演を控える海老蔵にとっても、東京での長期の歌舞伎公演は1年ぶりのこと。お客様に楽しんでいただける演目は近日発表予定。

 

【公演日程】 2021年1月3日(日)初日~17日(日)千穐楽
【出 演】 市川海老蔵 ほか
【会 場】 新橋演舞場 (東京都中央区銀座6-18-2)
【チケット発売日】 12月6日(日)10:00 より電話予約・Web 受付開始
【公式ホームページ】 歌舞伎公式サイト「歌舞伎美人」HP https://www.kabuki-bito.jp/

 

 

関連記事


Page Up