燃え殻による書き下ろし原作を舞台化!成田凌、黒木華による朗読劇「湯布院奇行」が9月上演

2021/7/21 23:20

成田凌、黒木華による朗読劇「湯布院奇行」が9月上演

2shot-(002)

「ボクたちはみんな大人になれなかった」の燃え殻による書き下ろし原作を、『シリーズ江戸川乱歩短編集』の奇才・佐藤佐吉が脚色、そして映画「花束みたいな恋をした」の土井裕泰が演出。今年最も注目すべき異色のコラボレーションによる朗読劇 「湯布院奇行」が9月に新国立劇場 中劇場にて上演される。

作家である「私」が「謎の美女」により現実とも虚構ともつかない世界に誘われるという本作。その主人公、小説家の「私」役を務めるのは、NHK連続テレビ小説『おちょやん』などの好演で全国的な人気を誇る成田凌。そして彼を翻弄する「謎の美女」役には、映画・ドラマ・舞台と数多くの作品で主演を務める実力派女優・黒木華。日本を代表する俳優の競演で紡ぐ妖艶なる幻想世界に注目したい。

あらすじ
「今、君の目の前に立っている女を私たちで共有しないか?」店先で女から渡された手紙に、そう書かれていた。都会での生活に疲れた作家の「私」は、知り合いの芸術家の勧めで湯布院へ向かう。そこで瓜二つの2人の女性に翻弄され、徐々に現実と虚構の境がわからなくなっていき・・・。彼の行き着く先は楽園か、それとも・・・!?

朗読劇 「湯布院奇行」
2021年9月28日(火)~9月30日(木) 新国立劇場 中劇場

オフィシャル抽選先行: 8月11日(水)〜
一般発売: 9月1日(水)予定
公式サイト: https://www.yufuinkikou.com
製作/主催: TBS

関連記事


Page Up