Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

市立船橋高校吹奏楽部の絆が生んだ希望と感動の実話が映画化!神尾楓珠・主演 映画『20歳のソウル』 福本莉子ほか13名の追加キャスト発表

2021/10/19 05:00

神尾楓珠・主演 映画『20歳のソウル』 福本莉子ほか追加キャスト発表

【20歳のソウル】10月19日解禁写真②-(002)

千葉県船橋市立船橋高校に代々受け継がれている応援曲「市船 soul」。その名曲誕生の裏側には、癌により20歳という若さで、短い人生の幕を閉じた浅野大義(たいぎ)という青年がいた。本作は、「市船 soul」を作曲した浅野大義さんと、市船吹奏楽部の絆が生んだ奇跡を辿った原作「20 歳のソウル 奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド」(小学館 刊)及び「20歳のソウル」(幻冬舎文庫)を映画化、2022年初夏全国公開される。

主演は神尾楓珠、共演には佐藤浩市、佐野晶哉(A ぇ! group/関西ジャニーズ Jr.)、尾野真千子。そして新たに13名の追加キャストが発表された。

 

【20歳のソウル】10月19日解禁写真①-(002)

主人公・浅野大義(神尾楓珠)の恋人役に第 8 回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ女優福本莉子。福本が演じる宮田夏月は、病と闘う大義を励まし、最後まで傍で支えた。福本は「初めて脚本を読んだ時、大義くんと同じ20歳の自分自身を重ねて涙が止まりませんでした。そして大義くんの言葉や懸命に生きる姿に沢山の勇気を貰いました」とコメントを寄せている。

また大義の主治医・星野拓朗役には9年ぶりの映画出演となる高橋克典。祖父・浅野忠義役に平泉成、吹奏楽部の仲間、秋田豪役に前田航基、田崎洋一役に若林時英、その他塙宣之、石黒賢らの追加出演も発表。

浅野大義さんが残した音楽の傍らには、家族、吹奏楽部顧問・高橋健一先生(佐藤浩市)、そして恋人、仲間の存在があり、実際の「市船 soul」は、市船吹奏楽部の後輩たちに受け継がれ、今も生き続けている。コロナ禍で思うように青春を過ごせないすべての学生たちへ、そしてかつて青春を過ごしてきた大人たちへ。本作で描かれるのは、今だからこそ届けたい涙と笑顔が溢れる感動の物語。

関連記事


Page Up