Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『金の国 水の国』 声優は賀来賢人&浜辺美波が声優!最高純度の恋を予感させる特報も解禁

2022/7/13 14:51

『金の国 水の国』 声優は賀来賢人&浜辺美波が声優!

【7月13日(水)AM7時解禁】『金の国-水の国』キャスト解禁メイン写真-(002)

 

「このマンガがすごい!」で2017年に1位(オンナ編)に輝いた岩本ナオの『金の国 水の国』が映画化、2023年春公開予定となる。この度、最高純度の恋を予感させる特報&本作で声優を務める<賀来賢人&浜辺美波>が解禁となった。

監督は、見る者をうならせる確かな演出力が魅力の渡邉こと乃。「ちはやふる」「俺物語?」で頭角を現し、アニメファンの心をつかみ、みずみずしい感性と勢いで作品をけん引する。脚本は「HUGっと!プリキュア」のシリーズ構成を手掛け、ドラマ「コウノドリ」「マッサン」で心の機微を丁寧に表現し、エモーショナルな感動を作り上げ、涙腺を崩壊させる名手・坪田文。アニメーション制作は『サマーウォーズ』や「ちはやふる」など、常に世界を熱狂させるアニメーション制作会社マッドハウス。盤石の布陣が心血を注ぎ、新たな名作がここに誕生する。

本作で声優を務めるのは、人気実力派俳優の賀来賢人浜辺美波。バイカリ国随一の賢さを誇る建築士で、口が達者なお調子者で猫にオドンチメグという名前をつけて大事にしているナランバヤル役に賀来賢人。アルハミト国の第93王女で食べることが大好き、おっとりした性格で人にも犬のルクマンにも怒れないくらい気がやさしいサーラ役は浜辺美波に決定した。

賀来は『ライオン・キング』のシンバ役、『きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』に続く3作目の声優挑戦に「原作の素晴らしい世界観と、豊かなキャラクターにとにかく魅了されました」と原作の虜になったとし、「ナランとサーラの不器用さと真っ直ぐな気持ちは、観て下さる方々の心に間違いなく響くはずです。僕自身も芝居をしながら動悸が止まりませんでした笑」とキャラクターに魅了されながらのアフレコ収録であったことを告白した。

浜辺も『HELLO WORLD』『名探偵コナン 緋色の弾丸』に続く3作目の挑戦。「心があたたかな物語で包まれ、やさしい気持ちをお裾分けしてもらった」と台本を読んだ際の感想を話す。「(アフレコで)行き詰まったときに気持ちを明るくしてくれたのは、サーラとナランバヤルの人間性、賀来賢人さんの存在、そして何より登場する犬のルクマンと猫のオドンチメグの可愛らしさでした」と声を吹き込む際に助けになったのはキャラクターの魅力と賀来の存在であったことを明かした。

解禁となった特報では“決して出会うはずのない敵国同士のふたり”のナランバヤルとサーラの偶然の出会いから描写される。さまざまな出来事を経て、だんだんとお互いを意識しはじめているのだろうか、映像が進むにつれて豊かな表情の変化を見ることができる。先日解禁されたティザービジュアルでも切り取られた月夜の橋のシーンは、キャラクターが動き、賀来・浜辺の声が入ることで、一層神秘的でエモーショナルな感情を沸き上がらせる。終盤、ナランバヤルがサーラに“大切な言葉”で呼び掛けるシーンでは、ふたりの真剣な表情の先に一体何があり、これからどうなっていくのか、期待感が高まるばかりだ。映画の完成がますます待ち望まれる。

なお、ナレーションは、声優、シンガーソングライターとして活躍する人気声優の斉藤壮馬が担当している。

特報映像: https://youtu.be/G2rMpGKAH7Y

『金の国 水の国』 (配給:ワーナー・ブラザース映画)
キャスト:賀来賢人、浜辺美波(W主演)
2023年春、全国ロードショー
©「金の国 水の国」製作委員会

関連記事


Page Up