Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

川村壱馬、久しぶりでしたがカメラが回ったら自然と楓士雄になれました!映画『HiGH&LOW THE WORST X』最速キックオフイベント 豪華キャスト22名登壇!

2022/8/16 10:58

映画『HiGH&LOW THE WORST X』最速キックオフイベント 

★_DSC9892

中央3人左から:三山凌輝、川村壱馬、前田公輝、合計22名登壇

 

映画『HiGH&LOW THE WORST X』(9月9日公開)の最速キックオフイベントが8月10日(水)に都内で開催され、総勢22名の豪華キャスト陣が降臨!各チームのテーマ曲とテーマカラーの炎の演出の中、まずに登場したのは、前作『HiGH&LOW THE WORST』で初登場し人気を博した【鳳仙学園】のメンバー、葵揚、小柳心、荒井敦史、堀夏喜(FANTASTICS)、坂口涼太郎。続いて“カラスの学校”と恐れられる【鈴蘭男子高校】から三上ヘンリー大智、板垣瑞生、時任勇気、木村慧人(FANTASTICS)、高橋祐理。さらに、打倒鬼邪高を掲げる瀬ノ門・鎌坂・江罵羅の【三校連合】より、三山凌輝(BE:FIRST)、永沼伊久也、藤原樹(THE RAMPAGE)、岡宏明、長谷川慎(THE RAMPAGE)、今村謙斗が登場。最後に鬼邪高メンバーの川村壱馬(THE RAMPAGE)、前田公輝、うえきやサトシ、中島健、龍(THE RAMPAGE)、鈴木昂秀(THE RAMPAGE)が満を持して登壇し、会場のボルテージが一気に上がった。

前作から3年を経て再集結となった本作について、川村は「この3年の間にいろいろあり、なかなか撮影ができない中、やっと実現できたのは嬉しかったです。何よりこんな豪華な、新しいキャストも加わった皆さんと最高の作品を作れてよかったです」とコメント。前田は「空気感としては3年経っても変わらなかったです。前作ではなぞなぞで打ち解けたんですが、今回もみんなで円になって記憶ゲームをやっていました。鬼邪高メンバーの神尾楓珠の記憶力がとんでもなく良くて、ひとりずつ必殺技みたいな単語を言っていってそれを楓珠に覚えさせて言ってもらうというゲームをやっていて……やっているときは楽しかったんですよ!(笑) 3年経ってもやっていることは変わらないな~というのが安心材料にもなって、みんなの信頼関係が見えました」と撮影時のエピソードを披露。川村は「久しぶりでしたが、カメラが回ったら自然と楓士雄になれました」と振り返り、前田が「頼もしい主演。見習いたいです」と感嘆の声を漏らした。

今作で初参加となる三山は「感無量です。シリーズのファンで特に前作は何度も見返したほど大好きな作品なので、一ファンとして楽しみにしていた中、自分に天下井という役をいただけるなんてこんな世界線があるんだなと。顔つきから意識していかないと天下井には近づけなかったのでけっこう大変でした。理不尽をかかえていながら自分なりにまっすぐ、でも斜に構えてて…といキャラクターなのでもう孤独で…。本当にこういう人だと思われたらどうしようと思って、撮影していない時は仲良くさせてもらいました」自らの役を分析。

川村も「悪役だし役に集中しているだろうから、最初はどうかかわっていけばいいか探っていたんですが、蓋開けたら犬みたいに可愛い人でした」と振り返る。藤原は「シリーズ初期から楽曲やライブで携わっていたので、出演するのはずっと夢でした。さらにボーカルの壱馬さんとタイマンをするということで、恥ずかしくなっちゃうのかなと思いきや、撮影の時は目の前に楓士雄がいて、怖かったというかアガりましたね。すごいシーンになっているので楽しみにしていてください」と渾身のシーンをアピール、長谷川も「最初の作品からシリーズを一ファンとして追いかけてました。同い年の龍と昂秀はずっと出演していて、さらに前作で壱馬さんと北人さんが参加して、『自分も出たいな』と羨ましく思っていたので、今回お話をいただけて本当に嬉しかったです。THE RAMPAGEの中でもどんどん参加していくメンバーが増えていって、これからどういう広がりを見せていくのか楽しみです」と語った。

本イベントでは映画本編の冒頭部分をサプライズで上映!初公開の映像をいち早く、しかも登壇したキャストたちと一緒に鑑賞できる機会となり、本日一番の盛り上がりを見せた。上映された映像は、冒頭の約8分間。上映終了後は、自然と鳴り響く拍手にキャストらも顔をほころばせた。

 

★_DSC0094

 

最前列で観客と一緒に映像を見た川村は「めっちゃ続きが気になるところで終わってしまいましたが、楽しみにしていてほしいです。いきなりひとりで鈴蘭に乗り込んでしまう楓士雄の行動が後々面白いことが起こるきっかけになるので」と気になるコメント。三山は演じた天下井の悪役っぷりが披露され、改めて「これ嫌われないですかね大丈夫かな…(笑)」と心配しつつ、会場の拍手に笑顔を見せた。冒頭シーンにはまだ映っていなかった前田は「轟に関してはもったいぶらせていただきました。これまで村山に固執していた轟の新しい一面も見れるので楽しみにしていてください」とまとめた。最後に川村が「お忙しい中足を運んでいただきありがとうございました。誰が見てもアツくなれる作品になっていますのでぜひ劇場公開を楽しみにしていてください」と締め、興奮冷めやらぬ中イベントは終了した。

映画『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』
©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
9月9日(金)全国ロードショー

関連記事


Page Up