Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】中川晃教インタビュー ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』2020年公演中止は「2023年に幕を開けるための必然だった」

2023/1/23 12:00

取材/RanRanEntertainment

――ミゲル役の橘ケンチさんは、今回、新たに参加されますが、稽古を通して橘さんにどんな印象を持っていますか?

とても頭が良くて素敵な方です。僕は感覚的なことを織り交ぜながら話をするきらいがあるのですが、それを全神経で、自然体で受け止めてくださるので、ついつい甘えてしまっています。あまり多くをお話しされない方ですが、作品に向き合い、役として向き合っていく中で良いコミュニケーションが取れていると思います。

117s


――今作では、チェーザレとミゲルのやり取りも見どころの一つだと思いますが、その辺りはいかがですか?


その通りだと思います。橘さんは、パフォーマーとして素晴らしい身体表現をされる方ですが、今回はそれを封印して、初めて歌をお客さまに聴かせるべく努力されている姿を間近で見て、月並みな言い方ですが、やはりプロだなと感じています。あれだけ多くの国民の皆さんを楽しませるエンターテインメントを続けていらっしゃる方ですし、橘さんご自身がお持ちの才能、人柄が繋がっていって、パッションも含めて橘さんご本人の持つ魅力が、この作品を通してよりお客さまに伝わっていると思います。

131s


――では、チェーザレが理想の実現のために闘っていることにちなんで、中川さんが理想とするご自分の姿や未来はどういったものでしょうか?


理想は、プールのある家に住んで、朝起きたらまずプールで泳いで、シャワーを浴びて、ご飯を食べて…最高のコンディションで家を出て、最高のパフォーマンスをして歌を歌って、家に帰ったら、またプールで泳いでクールダウンするという生活です(笑)。休みの日には、真っ白な大理石の壁と木の床の、天井が吹き抜けのグランドピアノがある部屋で、ピアノを弾きながらそこで曲を作る。そんな生活をしたいです。でも、そのためにどんな“闘い”をすれば、僕はそれを得ることができるのでしょうか(笑)。全く分からないので、教えて欲しいです(笑)。

120s


――2023年はこの作品からスタートになると思いますが、2023年の目標を教えてください。


 2023年は国外に行きたいです。今、韓国のミュージカルは勢いがありますよね。日本にとって、韓国はエンターテインメントの先端のようなところもある。音楽においても、ファッションにおいてもそれを感じます。もちろん、韓国のみならず、ブロードウェイやウエストエンドもそうですが、世界が今、どういうものを求めているのだろうと、最近すごく考えるんです。そのきっかけは、この作品でヨーロッパについて調べたり、考えたりしているからだと思いますが。なので、コロナ禍で「旅をする」ことはまだ難しいかもしれませんが、世界が感じられるような歌やミュージカルの表現を通して、生きていることを感じられればいいな、そんなチャレンジができる1年になればいいなと思います。「世界」がキーワードです。

128s


――ありがとうございました! 最後に改めて、本作への意気込みをお願いします!


明治座さんの150周年を記念して、今まで眠っていたオーケストラピットを開けて、オリジナルの作品としてお客さまに届ける作品です。明治座さんがオリジナルのミュージカルにこだわり、そこで僕に声を掛けていただいたので、頑張ろうと強く思って臨んでいます。2020年には幕を開けることが出来ませんでしたが、それはこの2023年に幕を開けるための必然だったのかなと納得いただけるような作品をお届けしたいと思っています。ミュージカルを初めてご覧になる方も、歴史が好きな方も、原作が好きな方も、たくさんの方に観ていただきたいと思っております。

096s


ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』


原作:惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』(講談社「モーニング」所載)
原作監修:原 基晶
脚本:荻田浩一
演出:小山ゆうな
音楽:島 健

出演:
中川晃教
橘ケンチ(EXILE)
[スクアドラ ヴェルデ] 山崎大輝 風間由次郎 近藤頌利 木戸邑弥 (Wキャスト)
[スクアドラ ロッサ] 赤澤遼太郎 鍵本 輝 本田礼生 健人 (Wキャスト)
藤岡正明 今 拓哉 丘山晴己 横山だいすけ 岡 幸二郎
別所哲也 ほか
日程・会場:2月5日(日)まで明治座で上演中!
お問い合わせ:明治座チケットセンター       03-3666-6666(10:00〜17:00)
公式ツイッター:@cesare_stage
公式サイト:https://www.cesare-stage.com

関連記事


Page Up