韓国ドラマ『キラキラ光る』制作発表会

2011/2/12 04:23

                                                                                                                                                                      



 2月8日午後、ソウルのインペリアルパレスホテルにて、MBC新週末連続劇「きらきら光る」の制作発表会が行われ、主演のキム・ヒョンジュ、キム・ソックン、イ・ユリ、カン・ドンホ、コ・ドゥシム、キル・ヨンウ、チャン・ヨン、キム・ヒョンボム、ハン・ジウ、パク・ユファン、ノ・ドヒョン監督が会見に姿を現した。
 
ドラマ「パートナー」以来1年半ぶりの主演を演じるキム・ヒョンジュは「久しぶりの出演ということで、今回沢山お越しいただいて嬉しくもあり緊張しています。ストーリーやキャラクターの魅力もそうですが、沢山の先輩方と競演できてとても力がでます。良い作品になると思いますのでぜひ楽しみにしてください。」と挨拶。共演のキム・ソックンは、「今までたくさんの発表会に参加しましたが、こんなに沢山の方に来ていただくのは初めてだと思います。50部作の作品でまだこれからですが、視聴者の方々に希望や豊富を与えられるようにがんばりたい。」と抱負を語った。キム・ヒョンジュとは初共演で、「台本合わせもぴったりで良かったのでこれからが楽しみです。」と期待を見せた。
 
数々のドラマ出演により「良い嫁」のイメージが強かったイ・ユリは、結婚後の初作品となる今回のドラマでは、パク・ヨンハとの作品「ラビングユー」以来の悪女役に挑戦。「皆さん明るいシーンが多いのですが、私のシーンになると深刻で感情的なシーンが多いため、本当に大変なんです~(笑)でも今までと違って、服装なども華やかになりそうで、より洗練されるのではないかと期待しています」と話した。
 
ミュージカル俳優で、東方神起のユノ・ユノと共にミュージカル「宮」の主演にキャスティングされたカン・ドンホが、今回ドラマ初出演。187cmの長身で、多少終始緊張した面持ちで「出演できてとても光栄です。テレビで拝見する先輩たちと演じれるということになかなか実感が沸きませんが、一つ一つ謙遜な気持ちで学んでいきたいと思っています。」と答え、ロールモデルでもあり、すでにドラマで活躍しているミュージカル俳優オ・マンソクにアドバイスを受けたりもしたと語った。また、一部ではソ・ジソプに似ているといわれることに関しては「とても光栄です。憧れの俳優さんの一人ですが、演技の面でもジソプさんの様にがんばりたい。」と抱負を伝えた。

 

そして今回ドラマ初出演、演技者としてデビューするパク・ユファンは、グループ・JYJのパク・ユチョンの実弟。会見場に兄のユチョンがサプライズで応援に訪れ、会場内は一時騒然となる一幕も。ユチョンは演技者関係者に挨拶をして会場を後にした。パク・ユファンは兄が来ることに関しては「ぜんぜん知りませんでした。会場で目があって知ったんです。家でもなかなか会えないのにここで会うとは(笑)」と語り、「僕がアメリカで10年暮らして社会経験もないので、礼儀などは兄が教えてくれるのですが、いつも怒られます。怖い存在です(笑)」と話した。演技の面で兄と比較されるのではという問いには「兄と比較してもらうだけでも光栄」と話した。今回のドラマでは先輩俳優、チャン・ヨンと43歳離れた兄弟という設定。役作りは意外と簡単だったという。「10年のアメリカでの生活で人種差別や孤独感を味わい、学校に行きたくないときもあった。(役柄の)ソウの寂しい部分など、自分に性格が似ているのでは」と分析した。将来は「俳優がやるべきことをやれる俳優になりたい。」としながらも、兄が作曲をするので僕は作詞をと手伝ったこともある。今後は俳優としてがんばり、いつか作詞作曲で兄を手伝いたい。」と抱負を述べた。
 
青少年すドラマ「ジャングルフィッシュ2」で演技者デビューをしたハン・ジウは、パク・ユファンとはカップル役。「コ・ドゥシム先生やキル・ヨンウ先生の子供役で嬉しいし、イケメンの彼氏もできる役なのでとても幸せです(笑)」と笑顔で答え、「ユファン君のお兄さんが来ましたが?」と聞かれると「初めてお会いしましたが、凄いDNAですね(笑)」と会場を沸かせていた。
 
他人の手違いで、一瞬にして人生が変わってしまった女性の成功ストーリー。出版社のオーナーの娘として不自由なく育った明朗なジョンウォン(キム・ヒョジュ)と、貧しい家に育ち、苦労し世の中で辛い経験を味わい悲観的なクムラン(イ・ユリ)の人生が入れ替わるが、そこから自分の努力で様々な逆境を屈服していく姿を通し、家族の意味や人生の本当の真実を描くというもの。人生の本当の成功とは何か。全てを失ったお嬢さまが貧しい生活を通しながら成長していく姿を通し、視聴者が共に勇気や小さな感動を感じることができればという願いが込められている。
 
MBC週末連続劇「きらきら光る」は、2月12日夜8時40分からスタートする。



関連記事


Page Up