イ・サンウ「Fan Meeting in Tokyo」記者会見!!

2013/6/3 05:11

長編人気時代劇「馬医」をはじめ、「神々の晩餐」「千日の約束」で高い評価を受けているイ・サンウが東京でファンミーティングを行うために来日!6月2日、ファンミーティング前に記者会見を行った。9J9A7914-2のコピー白いTシャツと白いパンツ、グレーのジャケットに青いシューズというシックな装いで会見会場にイ・サンウが登場すると報道陣から一斉にフラッシュがたかれた。身長185センチ、実物の彼は、ドラマで見るよりも、はるかに背が高い。

「こんにちは! イ・サンウです。本日は御来場下さいまして、ありがとうございます。」いよいよ会見が始まった。9J9A7884-2のコピーQ:昨年9月に大阪でファンミーティングを開催し、今回、東京では初めてとなりますが、ファンミーティング直前の今のお気持ちはいかがですか?

早く、ファンの皆様が待っている会場に入りたいです。とても楽しみにしています。大阪で初めてのファンミーティングの時ほどではありませんが、それでも緊張します。

Q:前回、大阪ではお料理を作ってくださったのですが、今回は何か準備をされていますか?

歌を準備しました。今回は、ファンの皆様とお話をたくさんしたいと思います。9J9A8148-2のコピーQ:本日のファンミーティング終了後、ファンクラブ結成式も行われますが、どのようなファンクラブにしたいですか?

長く持続するファンクラブにしたいです。

Q:今韓国でドラマを撮影しているとのことですが、近況をお聞かせください。

時代劇「馬医」を終えて、現在は、6月末に韓国で放送されるSBSドラマ「結婚の女神」を撮影しています。前回のファンミーティングの時は、終了後すぐに韓国に帰ったのですが、今回は、撮影スケジュールに余裕があり、明日ゆっくり東京で過ごし、あさって韓国に帰ります。

Q:「馬医」で時代劇に初出演された感想と何かエピソードはありますか?

初めての時代劇で僕も心配でしたが、監督が「君なら出来る」と言ってくださり、楽な気持ちになり、無事に終えることが出来ました。馬に乗るシーンが多かったのですが、馬から何度も落ちて、乗っては、また落ちてと繰り返しました。何度か落ちましたが、そんなに痛くなかったです。おしりを打っても、大きな怪我はしませんでした。

Q:今まで、「18.29~妻が突然18歳」から「千日の約束」「神々の晩餐」などさまざまなキャラクターを演じられて来ましたが、御自身に一番近いキャラクターは、誰でしょうか?

今、新しく撮っているドラマの役が一番似ていると思います。口数が少なく、ヒロインと愛に落ちるのですが、、、(返答に悩んで)、この質問をよく受けるのですが、自分が自分自身のことをよくわかっていなくて、答えるのが難しいです。この質問に対して、自分がしっかりと考えないといけないです。いつも、この質問を受ける度に、戸惑ってしまうので、これを機会にしっかり考えてみたいと思います。9J9A7933-2のコピーQ:「千日の約束」や「美しき人生」など、テーマが重い作品にも出ていらっしゃいますが、出演を決めるポイントは何でしょうか?

撮影のスケジュールタイミングが合うか、おもしろいか、自分がやり遂げられるか、作品全体に自分が迷惑をかけないかが自分にとって重要な選択のポイントです。

Q:日本の印象、日本のファンの印象をお聞かせください。

日本に来るたびに感じるのですが、とてもきれいで、よい印象を持っています。韓国ととても似ている点が多いと思います。そして、人々がとても個性的だと思います。髪の色や髪形などさまざまで、自由奔放に感じます。また、日本のファンの方々は、とても親切でマナーが体に染みついていますね。9J9A8300-2のコピーQ:明日の休暇をどのように過ごす予定ですか?

動物園に行きたいです。(記者から、えーっ???)日本で最初の動物園が東京にあると聞きました。ソウルの実家の近くに、オリニ大公園という動物園もある大きな公園があるので、日本の動物園も見たくて。オリニ大公園の動物園には、パンダがいなくて、上野動物園には、パンダがいるので、パンダを一度見たいです。日本に来たついでにパンダも見たいのであって、パンダを見に日本に来たのではありません(笑)

Q:パンダ以外に、動物園の動物で何が好きですか?

ゾウが好きです。それは、ゾウに関して稀な経験をしたからです。それまでゾウは動物園でしか見たことがなかったのですが、朝、運動をして家に帰るとき横断歩道で赤信号を待っていたら、ゾウが前を横切ったのです。そして、昼ごはんを食べようと外に出たら、焼き肉屋の店の中にもゾウがいたのです。焼き肉屋の中にはお客さんはいなくて、ゾウだけでしたが、店の前に記者がいて写真を撮っていました。夕食で外に出た時も、先ほどの焼き肉屋の隣の店にもゾウがいて。

その日の夜、撮影があったので、マネージャーに「オリニ大公園の方から来ると、ゾウがいて渋滞しているから別のルートで来て。」と話したのですが、マネージャーは、僕が冗談を言っていると勘違いして、撮影に遅れてしまったのです。初めてのドラマ撮影に遅れてしまい監督に怒られました。最初は言わないつもりだったのですが、何度も聞かれてので「ゾウで道が渋滞していて。」と答えたら、もっと怒られました。あとからニュースを見たら、その日実家の近所でゾウのパレードがあり、ゾウ7匹が逃げたそうです。そのうち3匹に僕は遭遇しました。(会場、大爆笑)9J9A8303-2のコピー終始、なごやかな雰囲気で会場を笑いで満たしてくれたイ・サンウ。質問ひとつひとつに対し、ゆっくりと丁寧に答える姿に、彼の優しさと実直さがにじみ出た会見となった。

関連記事


Page Up