パク・ジョンミン、日本初ファンミーティング大盛況!

2010/12/31 12:03



12月23日東京・JCBホールにて、SS501のメンバー、パク・ジョンミンがソロ初となる日本ファンミーティングを開催した。「PARK JUNGMIN 1st Fan Meeting Japan 2010 “Christmas Special”」と題したファンミーティングは、ソロとして初めての日本開催。前日の大阪(22日)も大盛況に終わり、1日2回計4回、述べ4000人のファンが会場へと集まった。会場には早くから開演を待ちわびたファンで長蛇の列ができ、人気の高さを物語っていた。



大歓声の中、(SS501の曲)『ハミョヌン アンデ』を歌ってパク・ジョンミンが登場!前回の来日から、また少し痩せてよりシャープになり、黒いコートジャケット姿がとても似合っている。『Loves』を愛らしく歌うと、ファンたちはもうメロメロ。「こんにちは、パク・ジョンミンです。」と爽やかに挨拶すると、会場から大きな拍手がわいた。それでも、まだ物足りなさそうなジョンミンは、「みなさん、声をあわせましょう!」と声をかけ「“チェゴ~!(最高)”と言って」とおねだり。皆が大きな声で合わせると満足げ。ジョンミンの仕切りで(笑)、最初から会場がバッチリ1つになっていた。



 “雪をイメージする曲”として、事前にファンから募集した曲で、ジョンミンも好きだという中島美嘉の『ORION』を披露すると、会場全体がロマンチックなクリスマスの雰囲気に。

そして、ジョンミンからクリスマスプレゼント。彼の甥っ子に似ているという熊のグッズ、韓国語テキスト本、マグカップ(ジョンミンが可愛くペイント)が、抽選で選ばれた3名に直接手渡しで贈られた。すると、直筆サイン入りポストカードを20名にサプライズで追加となり、1人ずつ番号が呼ばれた。ジョンミンはその間も飽きさせることなく、客席に積極的に声をかけ「え?何?」「おまえには、あげな~い(笑)」「なんだよう~」など、流暢な日本語で会話を楽しんでいた。



また、会場から選ばれたラッキーなファン1名と『クリスマスミニドラマ』を即興で共演した。クリスマスの夜、高級レストランでジョンミンがプロポーズするという設定で、選ばれたのは、ジョンミンより少しだけ(?)年上の女性。そんな彼女に「来年は3人になろうね。」とプロポーズした。ちょっとエッチなコント仕立てのドラマになって、会場は大爆笑の渦に。「僕はもう24歳の男だもん。」というジョンミンも可愛い。実際のプロポーズでは?と尋ねられると、「シンプルに指輪を渡すだけだと思う。」とクールな面を見せた。

 

ソロアルバムが1月20日に韓国で発売されることについて、「ハートのこもった曲が入っている。ぜひ聞いてほしい」とPRし、今回発売の写真集についても「ぜひ、買って下さい!」と自信をもってアピールした。

B’zの『いつかのメリークリスマス』、Dreams Come Trueの『アイシテルノサイン』を、しっとりと歌いあげて、ファンを魅了した。そして、2月にはNewアルバムを引っさげて、バレンタインイベントの開催が決定。そのアルバム曲の中から『僕の毎日はクリスマス』を、ファンミーティング限定で初披露し、アコースティックなナンバーに皆酔いしれた。

イベント終了後は、抽選での“ハグ会”と、全員との握手会が行なわれ、ファンとのふれあいを楽しんだ。

 

“ジョンミンワールド”爆裂で、最後まで笑いの絶えないファンミーティングだった。そして、すべて日本語で通したジョンミン。最後、ステージから下がる時の「アンニョ~ン」の韓国語がかえって新鮮。直接コミュニケーションをとれる”言葉“は、やはり大きな魅力だ。常に日本語を勉強している姿は、スタッフも頭が下がるという。

歌手、俳優、MC、バラエティと活動の場を広げていく可能性は無限大。パク・ジョンミンのこれからの活躍に、益々目が離せない!

 

◆   パク・ジョンミン 日本公式ファンクラブ http://www.parkjungmin.jp

◆ バレンタインスペシャルイベント“NOT ALONE”

2011年2月13日(日)神戸国際こくさいホール

2011年2月14日(月)渋谷CCレモンホール

ファンクラブ先行予約受付・・・12月27日15時~1月4日まで

http://www.parkjungmin.jo/index.asp

詳しくは、ファンクラブHPへ。

関連記事


Page Up