Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマ「美男<イケメン>バンド」のソンジュンが、ファンミーティング開催!!イベント編

2013/10/3 03:24

ドラマ「美男<イケメン>バンド~君に届けるピュアハート」、「私たち結婚できるかな?」で多くの女性のハートをときめかせた、今、大注目の若手俳優ソンジュンが、9月29日(日)銀座K-PLACEにて「ソンジュン Fan Meeting in TOKYO」を開催した。

ソンジュンFM (3)のコピー
照明が落ち、「美男<イケメン>バンド」のOSTである「無断横断」のイントロとともにソンジュンが登場すると、待ちかねたファンから大きな歓声が上がった。会場中の手拍子の中、緊張のせいか、スムーズとは言いかねる歌声ではあったが、シャイな表情で歌うその姿にファンは胸キュン。

歌の合間に日本語で「お久しぶりです。」「こんにちは。」と短い挨拶。また、歌い終わった後も「アニョハセヨ。ソンジュンです。」と挨拶し、恥ずかしそうな表情がファンを魅了する。

ソンジュンFM (4)のコピー
そして、イベントが始まって早々にフォトタイムのサービス。ブラックのスーツに身を包んだ長身の彼をカメラに収めようと、ファンは必死に視線をゲットするために猛アピール。はにかみながら、ポーズを取るソンジュンを思い思いに激写していた。

トークコーナーでは、前日到着した後、本当は「お寿司」が食べたかったのに社長の意向?で「豚しゃぶ」を食べた話や、その後、お酒を飲みに出かけた話、「美男<イケメン>バンド」で共演したキム・ミンソク、ユ・ミンギュとは今でもよく連絡を取っていて、お酒を飲みに行ったりするけど「めんどくさい」(ソンジュン談)という話、その「美男<イケメン>バンド」というドラマは、ソンジュンにとって初めての主演であり、大きな意味を持つ作品、自分がリードしなくてはならないとプレッシャーも感じ精神的に大変だったドラマだという話などなど、決して多弁ではないが誠実に一つ一つに答える姿が印象的だった。

ソンジュンFM (5)のコピー
今までで一番リラックスして撮影ができたという「私たち結婚できるかな?」をやってみて、結婚する相手の条件として自分が本当に好きな人でなければならないと感じたとか。結婚願望について聞かれると、結婚と言うよりも早く子供が欲しいそうだ。

ここでMCの人が「ソンジュンさんと結婚したい人~~~!?」「ソンジュンさんの子供を産みたい人~~~?!」と会場に問いかけたのだが、一斉に手が上がるかと思いきや、意外と上がる手が少なく、ハタと自分の現実を思い起こしたのか、正直かつ奥ゆかしいファンが多かったようだ。

ソンジュンFM (6)のコピー
今回のファンミーティングは、たくさんの企画があり、MCの盛り上げも相俟ってしょっちゅう笑い声が上がる楽しいものであった。

ソンジュンから習う韓国語のフレーズのコーナー(ちなみに「スル ハンジャン ハプシダ(お酒を一杯飲みましょう)」だった)があったり、抽選で選ばれたファンがステージに上がり、直接質問するコーナーがあったり、プライベートに関してソンジュンが紙に描いて説明するコーナーがあったり、ドラマの名シーンを再現するコーナーがあったり、ファンの願いを叶えるコーナーがあったり・・・。

ステージに上がったファンが感激で震えていると、日本語で「キンチョーするな!」「落ち着け!」と、なぜか命令口調で激励。無事に役目を終えたファンを優しい笑顔で握手、ハグ。見事なツンデレまで披露した。

ソンジュンFM (7)のコピー
事前にファンから募った「歌って欲しい歌」の中から、メロディラインが独特で難しかったけれど、歌と声がとても気に入って選んだというスキマスイッチの「奏」を心を込めて歌ったり、更にファンへの思いを綴った手紙を、あの魅力的な声で染み入るように読み上げ、ファンを感激させた。

ソンジュンFM (9)のコピー
ファッショニスタらしく衣装も二回着替えて登場し、ファンの目を楽しませもした。

ファンミーティング終了後には、来場者全員との握手、希望者とのツーショット写真撮影会もあり、その後、ファンクラブ会員限定でファンクラブ1周年を記念したスペシャルイベントも開催された。

 

関連記事


Page Up