Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

超新星ソンジェ主演、韓国ミュージカル『太陽を抱く月』日本上陸!~プレス発表会~

2013/10/30 12:28

韓国で最高視聴率42.2%を記録し大ヒット、2012年度の韓国歴史ドラマ視聴率ランキングNo.1ドラマに輝いた『太陽を抱く月』のミュージカル版が、ついに日本上陸する。今年6月に韓国で上演され、そのクオリティーの高さで好評を博し話題を集めた本作品。10月23日、東京・六本木The Terrace TOKYOにてプレス発表会が行われ、主演の超新星ソンジェと、天上智喜リナが登壇した。

9J9A3785-2のコピー
会見会場には溢れんばかりの取材陣が集まり、すでに注目の高さを示していた。たくさんのフラッシュを浴び、ソンジェとリナが登場。黒のスーツと黒のワンピースでシックにまとめた二人が挨拶し、質疑応答がスタートした。

9J9A3944-2のコピー
ミュージカル『太陽を抱く月』のオファーを受けたときの気持ちはいかがでしたか?

ソンジェ:「ついに、僕は王になれるのだな」と思いました。ソンジェという名前は“成帝”と書くのですが、名前のとおりについに王になるのだと、すごく気分がよかったです。また、ドラマやミュージカルとして韓国で成功している作品ですので、これを日本で演じられることになり、とても光栄だと思いました。

ソンジェさんとの共演を聞いたときの気持ちは?

リナ:ソンジェさんはとてもキレイなお顔をされていますので、ビジュアル的にちょっと負担だなと思いました。私は演技のほうで頑張りたいと思います(笑)。一緒に楽しく作品を作っていきたいですね。

時代劇ミュージカルの出演はいかがですか?

ソンジェ:これまで演じてきたものと違う時代劇というジャンルに挑戦するので、負担ということより、どのように演じてお見せしようかと常に考えています。その時代に自分が生きてきたわけではないので、どのように演じ切っていくのか、それが課題ですね。

9J9A3686-2のコピー
 リナさんは、すでに時代劇の出演経験があるそうですね?

 リナ:(日本語で)衣装とかは慣れているんですけど、その時のドラマの役は50~60代の役でした。今回のミュージカルは若い役なので、演技がちょっと難しいと思います。

ご自分のポスターをご覧になって率直な感想は?2種類のポスター、どちらを気に入っていますか?

ソンジェ:僕も今、初めて見ました。このポスター撮影の時、いつも僕は前髪をおろしているので前髪がない自分は大丈夫なのか、とても心配でした。撮影しながらモニタリングをしていて、王様にしては弱々しいというイメージではないかなぁと心配していたのですが・・・。やはり弱々しく見えますね(笑)、いかがでしょうか? 舞台では、演技力でカバーしていきたいと思います。ポスターは、やはり前髪があるほうが僕はいいかな。ファンの好みは分かれるかもしれませんが(笑)。

リナ:(日本語で)二つともカッコいいと思います。そんなに弱々しく見えないですよ。カッコいい、カッコいい!

9J9A3894-2のコピー
ファンのみなさんはどのようにご覧になると思いますか?

ソンジェ:やはりファンのみなさんは、とても驚かれると思います。そして二つに別れるのではないかと思います。新しい姿を好きになってくださる方、そして嫌いになる方も・・・?(笑)

本作は“運命的な愛”に焦点を当てていますが、お二人の恋愛感は?

リナ:運命の愛というのは、女性は誰しも夢見るものだと思います。そして運命を、そして愛を、肯定的に情熱を持って信じることができれば、誰でも成すことができるものだと思います。私は、運命の愛は存在し、必ず成せるものだと信じます。

ソンジェ:運命的な愛は、男性も夢見ているものだと思います(笑)。そして、愛というのは寂しいからといって、探し求めたからといって出会えるものではなく、自分自身を愛し、ある程度準備が整ったときに自然に出会えるものではないかと思います。それを信じて僕は今までシングルで過ごしているのですけど、やはり運命的な出会いをどこかで求めながら生きています。(日本語で)信じています!

この作品の見どころは?

リナ:とても美しい音楽が印象的な作品です。悲しい内容ですので多少重い部分もありますが、ストーリーの中で展開されるとても可愛らしい、胸がキュンとするようなロマンスが、みなさんの心を温めてくれるのではないかと思います。また、美術的にも素晴らしい視覚的なデザインもあります。ご覧いただいたみなさんが、運命的な愛に出会えるような作品になっています。

ソンジェ:この作品は時代劇ですので、現代劇と比べて衣装や舞台装置、そして照明がとても美しく目を楽しませてくれます。さらに音楽も素晴しいので目と耳で楽しんでいただいけると思います。運命的な愛に出会い、本当に心が温まる作品です。見どころはたくさんあります。今回僕が演じるフォンという役はドラマでもミュージカルでもいろいろな方が演じていますが、僕だけのフォンをみなさんに披露できるように努力していきたいと思います。

韓国で上演された公演を観た感想は?

 リナ:舞台がとても素晴らしく美しくて驚きました。群舞のシーンもどれもが美しく、とても芸術的な作品だと思いました。また、一つひとつの動作や歌詞など、すべて意味を持っているんです。その美しさを皆さんにも感じていただけるのではないかと思います。

ソンジェ:僕はキャスティングが決定してから映像資料で拝見しました。作品として観るというよりも、これから僕がこの王様をやらないといけないのだな、大変だな、難しそうだな・・・ということが自分の中でクローズアップされていたと思います。歌もそうですし、時代的な背景も初めての経験ですので、自分の中でこれをどうやって自分のものにしていこうかということが課題になっています。とてもいい作品だと思っています。

出演に対する超新星メンバーの反応は?

ソンジェ:自分のことのようにみんなが喜んでくれました。ゴニル君は時代劇のドラマに出演したことがあるので、「時代劇は大変だよね。難しいよね」と言って、いろいろなアドバイスをくれています。ほかのメンバーも自分たちの作品やその他の準備をしながらお互いに励ましあっています。

9J9A3728-2のコピー
ご自身の中でミュージカルという仕事は、どのようなポジションにありますか?

リナ:私が今一番ハマっている仕事がミュージカルです。ミュージカルの魅力は演技し、歌って、1~2時間の間にすべての起承転結が詰まっていて、その中で感情をすべて吐露することができる、私の中ではナンバー1のポジションですね。

ソンジェ:僕は、今回が5回目のミュージカル作品になるのですが、初めのころはミュージカルの魅力がよく分かりませんでした。とても緊張しますし、難しいと思いました。ただ、作品を重ね経験を重ねていくうちにコンサートとは違い、伝えるメッセージがはっきりしていて、それがお客様に伝わったときに通じあえる、そういう魅力がミュージカルにはあるんだと思いました。これからもミュージカルを続けていきたいと思っています。役者になることが夢だったこともありますが、ドラマや映画というジャンルに限定せずに様々なことにトライしていきたいと思っています。自分の中を経験で満たし続ける、大切な活動だと思っています。

同じような時期にユナクさんが『あなたの初恋探します』に出演しますが、ライバル意識などはありますが?

ソンジェ:やはり年末になると数々の作品が重なって、メンバーの中でも妙な雰囲気になってはいますね。他のメンバーの観客数も気になりますが、それはお客さまに任せること。僕を愛してくだされば僕を観に来てくださると信じています(笑)。

お互いに、相手の一番魅力的だと思うところは?

ソンジェ:実は、芸能界の先輩として以前からお名前は存じ上げていたのですが、今日初めてお会いしました。とても美しい方ですし、この方がお相手であれば僕も頑張れそうだと思っています。先輩からたくさんのアドバイスをいただきながら、僕も一緒に頑張っていきたいです。よろしくお願いいたします。

リナ:先輩と言っていただいて光栄ですが、それほどのものではないです(笑)。直接お会いするのは今日が初めてですが、ソンジェさんは、背も高いしハンサムだし色も白いし、とても素敵な相手役だと思っています。そして、このプレス発表会を通して感じたのは、(ソンジェさんが)面白いキャラクターだなということです(笑)。楽しく作品を作っていけるのではないかと思います。私こそ、よろしくお願いいたします。

最後に日本のファンのみなさんへメッセージをお願いします。

リナ:(日本語で)日本に久しぶりに来て、すごく嬉しかったです。日本のファンのみなさんにいい姿を見せるために、一生懸命頑張ってこのミュージカルを作りたいと思いますので、みなさん、ぜひ遊びにきてくださいね。

ソンジェ:ミュージカル『太陽を抱く月』で6ヵ月ぶりに5作品目として、このように日本のみなさんにお披露目することができ、とても嬉しく思っています。今までに負けない作品作りをして、本当にいい舞台をみなさんにお見せしたいと思っていますので、疑わずに信じて、ぜひ観に来ていただきたいと思います。そして、寒くなってきましたので風邪に気をつけて幸せな毎日をお送りください。

会見のあとにはフォトセッションが行われ、カメラマンのリクエストに応え笑顔でポーズをとった二人。ソンジェは、「こんなに多くの方が来てくれて感動しました! ありがとうございました!」と挨拶し会場をあとにした。

9J9A3998-2のコピー
韓国ミュージカル『太陽を抱く月』~公演概要~

公演日時   2013年12月12日(木)~15日(日) 全8回公演

公演会場   青山劇場 渋谷区神宮前5-53-1

主演    超新星ソンジェ  天上智喜リナ

主催    (株)ウナスエンタータインメント、(株)GMP

料金    全席指定 16,000円(税込)

字幕    韓国後上演・日本語字幕付き

公式HP  http://k-musical.net

 

 

関連記事


Page Up