Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FTISLANDが新年度NHK「テレビでハングル講座」に出演!コンサートのように楽しく!!

2014/2/18 10:30

韓国の人気アーティストや俳優を起用しているNHK「テレビでハングル講座」の新年度出演者に、日韓で活躍する5人組KーPOP人気バンド『FTISLAND』(エフティーアイランド)が決定した。2014年2月17日(月)に東京・NHK放送センター内のスタジオで記者会見をおこない、番組の見所や意気込みを語ってくれた。

9J9A9678-2のコピー
FTISLANDのメンバーは楽しいパフォーマンスで〝実践会話″を学べるコーナーに毎週出演し、シチュエーションごとに使えるフレーズと単語を解りやすく紹介をするというプログラム。

会見場にソン•スヒョン、イ•ジェジン、チェ•ミンファン、イ•ホンギ、チェ•ジョンフンの5人のメンバーがセーターやパーカーにジーンズ、スニーカーというカジュアルスタイルで登場!!

少し風邪気味でティッシュが離せないイ・ホンギは、鼻にティッシュを詰めた姿を見せたりと、相変わらずのホンギワールドを炸裂させて当初から笑いの絶えない楽しい会見のスタートとなった。

ホンギは『テレビでハングル講座』の出演が決まった時、「最初は僕たちが先生になることなんて絶対無理だ!」と思ったそうだが、「楽しそうだなと思ったら楽に演じることができるのではないかと感じた」とコメント。

9J9A9505-2のコピー
メンバーが担当するコーナー「FTISLANDのハングルライブ」。毎月一つテーマを決めて会話にすぐに役立つ単語を入れ替えていく。第4週にはおさらい回としてFTISLANDのリズムに乗って耳から覚えるという興味深い内容。楽しくハングルレッスンができそうだ。

撮影が始まってからのメンバーの感想は?

ジョンフン:まだ日本語も堪能ではないので、このように始まったのでとてもドキドキしているし、嬉しくも思います。この際、日本語の勉強も頑張ります!(ホンギが日本語でガンバレ~!とエールを贈る)

ミンファン:日本に来る前は心配だったのですが、来てからは楽しいので頑張っていきたいと思います。

スンヒョン:初めて演技をするのでワクワク、ドキドキしています。とても気持ちがいいです。よろしくお願いいたします。

ホンギ:(コメント前にティッシュを鼻に詰めて記者達を笑わせて)まあ、そんなに難しいことは無いです。楽しくやればいいと思います。ドラマの撮影とは違うお芝居だし、台詞通りにしないところが面白いですよ。

ジェジン:こういう撮影が慣れていないので少し緊張しますが、皆でするから楽しいし、はしゃぐところがいい。皆さんも見ていてそう思うと思います。ハングルの発音に対しては韓国人だから難しくないのが当たり前ですが、今回はハングルの先生になった気分で、正確に発音しなければならず赤ちゃんに戻った気分でした。

9J9A9215-2のコピー
9J9A9405-2のコピー
9J9A9301-2のコピー
9J9A9538-2のコピー
9J9A9348-2のコピー
視聴者に見ていただきたいポイントは?

ジョンフン:5人で演技したことはあまりないので、そこを見て欲しいです。特にスンヒョンの女の子っぽい演技です!(笑)男を好きなゲイの演技です。面白いです。

(と言われMCがスンヒョンさんはどうですか?と同じ質問をふると・・・・)

スンヒョン:そうですね~。やっぱり、ゲイの演技です。(会場から大きな笑いを取る)

どうやら、コーナーの中で「FTISLAND好きです」というお互い同士、告白するコーナーコーナーがあるのだが、そこでスンヒョンが可愛らしく女の子のように演技したということで、5月では、「本当に女の子になって貰うかも?」との構想もあるそうだ。

このスンヒョンの女の子役の抜擢には、他メンバーのアンケートでスンヒョンが満場一致で選ばれたという面白エピソードも飛び出した。

これまでこの「ハングル講座」には超新星、2PMなどが出演されていますが、FTISLANDらしさはどのようなところで表現されていますか?そしてメンバーが考えるハングルを覚えるコツがありますか?ありましたら教えてください。

ホンギ:NHKのこの番組はとても真面目な番組だという印象でしたが、お芝居でもっと

楽しさを入れたらいいかな~真面目な感じですが、その中にも僕らがコンサートするような形がFTISLANDらしさだと思います。そして覚えるコツは、遊びです!遊びの中で覚えるのが一番です。

ジョンフン:ハングル講座ではあるけれど、FTISLANDはバンドだからやはり音楽でお見せできるのではないかと思います。ハングルを覚えるコツはこのドラマをたくさん見ることです!

スンヒョン:韓国でたくさん友達を作って、たくさん話すことです。異性と付き合うともっと上達すると思いますよ。

ジェジン:言葉は口から言わないと上達しません。だからちょっと怖いけれど、話して練習してください。

ミンファン:韓国人だけれど、韓国語が苦手です。(と冗談を言って笑わす)

9J9A9478-2のコピー
是非覚えて欲しい言葉はありますか?

ホンギ:イ・ホンギという韓国語をまず覚えて欲しいです。基本的な言葉や挨拶は結構、日本語と似ていると思います。「どこですか?」「お疲れ様です」「領収書下さい」そういう言葉とか、悪口ですね~。僕たちも日本語勉強したときはそこから始めて・・すると友達と仲良くなれたんです。

ジェジン:教科書みたいでなく、友達とたくさん話したほうがいいですね。韓国人はご飯を食べることが大切なので、日本では「お茶しない?」とよく言いますが、韓国では「ご飯しよう」という言葉の「パンモクチャ」かな?

ミンファン:日本に来るときに、まず日本の食べ物の名前を覚えたので、例えば韓国語

だと「クッパ」ですかね?「クッパジュセヨ」(クッパください)など言いやすいです。

言われると気分が上がる言葉は?

ミンファン:「あなたいい匂いがする」(というと他メンバーから大きな声でオーっと。どうやらセクシーな言葉?)

ジェジン:「ノルロカジャ(遊ぼ!)」ですね。

スンヒョン:(仕事の終わりに)「お酒飲む?」

ホンギ:「コンベ!(乾杯)」

ジョンフン:「センスいいね~!」

9J9A9445-2のコピー
視聴者の方へのメッセージと意気込みをお願いします。

スンヒョン:ハングル講座に出演できて嬉しく思います。そして今回の機会を通じて有名になりたいなとも思います。(笑)そしてハングルを親しみやすくご紹介できたらと思います。

ジェジン:楽しく撮影しているので、当然この番組も楽しくなるはずです。皆さんも楽しんでください。

ホンギ:以前出演していた超新星と2PMが結構マジメな雰囲気でしたが、僕達は全く逆のイメージで、皆さんが覚えやすく韓国語を教えますので、楽しく一緒に勉強しましょう。

ジョンフン:「NHKハングル講座」も僕らにとってとても大事な番組ですが、FTISLANDの音楽へもたくさんの声援よろしくお願いします!

9J9A9638-2のコピー
最初から最後まで明るい雰囲気で楽しい記者会見だった。来月から彼らが登場して、どんな新しい方法で FTISLANDらしさ満載のハングルレッスンが繰り広げられていくのか、こうご期待!!

『テレビでハングル講座』(平成26年3月31日(月)~)

放送:Eテレ(月)22:00~22:25 再放送:(土)6:00~6:25

「思わず口から出てしまう」ハングル反射神経を鍛えよう!

出演者

<講師>木内明(東洋大学准教授)

<生徒役>磯山さやか(タレント)

Se.N(アーティスト)

JURAN(女優・モデル)

FTISLAND(K-POPグループ)

チョン・イル(スキットドラマ部分/俳優)

おすすめポイント

①今年のソウルロケのスキットドラマには、使える会話がたっぷり!

ひとかたまりの会話を丸ごと暗記して、「思わず口から出てしまう」ハングル反射神経を強化する。

②日韓で活躍する5人組のバンド、FTISLANDも登場!シチュエーションごとに使える

フレーズと単語を楽しく学ぶ。

③人気の韓流スターインタビューコーナーやK-POPコーナーも継続。

9J9A9674-2のコピー
 

 

 

 

 

関連記事


Page Up