Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

若手実力派俳優イ・ヒョヌの日本公式ファンクラブ創設記念イベント開催!SHINeeのミンホ、キム・スヒョンからも応援!<前編> 

2015/4/21 03:43

2015.04.18 取材/RanRan Entertainment

写真提供/©Digital Adventure

2015年4月18日(土)東京・日本橋三井ホールにて、韓国の若手実力派俳優イ・ヒョヌの日本公式ファンクラブ創設記念イベントが開催された。

LHW1のコピー

オープニング映像として、数々のドラマやCFで活躍してきた子供の頃からのイ・ヒョヌの姿が映し出され、その愛らしい姿にファンからは思わず歓声が起こった。そして、キーボードのライブ演奏に合わせて映画「シークレットミッション」のOSTである『青春礼賛』を歌いながら、客席の中ほどにある扉からイ・ヒョヌが姿を現すと、会場の熱気は一気に急上昇。サックスブルーのジャケットに青みがかったグリーンのインナー、ベージュのコットンパンツという爽やかな衣装で、人懐っこい笑顔のイ・ヒョヌは、手を振りながらファンの間を通ってステージへと到着した。

「アニョハセヨ。初めてご挨拶致します。イ・ヒョヌです。」歌い終わって、まずはご挨拶。「始まる前に扉の後ろで待機しているときから緊張していました。今も手が震えていますが、みなさんにお会いできて本当に嬉しいです。」

数え年の12歳から仕事を始めて芸歴10年というキャリアの持ち主だが、初めてのファンミーティングをとても楽しみにしており、今日は自らMCをリードする位に張り切っているというイ・ヒョヌは本当に嬉しそうだ。

前々日に来日した後、ショッピングで渋谷や原宿を歩き回り、家族へのプレゼントや自分の服や靴などたくさんの買い物をしたというイ・ヒョヌ。ゆっくり時間があれば、ディズニーランドや温泉にも行きたかったが行けなくて残念だと言うと客席から「カッチ カヨ!(一緒に行きましょう!)」と声がかかり、にっこり笑顔で返す場面も。

イ・ヒョヌが公言通りに最初のコーナータイトル「たくさんの応募、ありがとうございました。ファンクラブ名、大発表!」と日本語で紹介したのだが、なぜか大照れで、その恥ずかしがる様子がとても可愛らしくファンのみならず、MCもメロメロだった。

たくさんの応募の中から選ばれたファンクラブ名「Smile H. Box」を考えたファンが客席からステージへと上がり、ファンクラブ名のロゴ入りタオルをイ・ヒョヌと一緒に掲げて記念撮影のプレゼントが贈られた。

LHW2のコピー

 初ファンミーティングをお祝いするキム・ウビン、IU、SHINeeのミンホ、キム・スヒョンという豪華メンバーからの映像メッセージが流れた後は「初公開!イ・ヒョヌの写真館」と題した秘蔵写真を紹介するコーナーとなった。両親、祖父、姉と一緒に暮らしていて家族仲良しだと語るイ・ヒョヌがまず公開したのは、父と二人で、母と二人で、姉と二人で、いとこも一緒にと、幼い頃の幸せそうな家族写真だった。「母と似ていると良く言われるんですが、そうすると父が『いや、オレの小さい頃とそっくりだ』と言うんです。」と家族の仲の良さが伝わるエピソードも明かされた。

また、韓服を着た時代劇撮影中の一コマや洋服の広告で撮影した写真、少年へと成長した後のサッカーを楽しむ横顔や映画の舞台挨拶の写真などが紹介された。長いこと仕事をしているイ・ヒョヌだが「いつも楽しくて良いことの方が多いから、今まで続けられたのだと思います。仕事だから、大変なこともありますが、明るく臨んで打ち勝つようにしています。」と仕事に対する姿勢について語った。

続いて、「ボクはフィーチャリングでラップを担当したので、メロディーの部分は違う人の声が聞こえてきますけど、驚かないで下さいね。」と最近リリースされたという「嘘じゃないの」を披露した。

後編に続く…

 

関連記事


Page Up