Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

柚希礼音が打ち上げパーティーで初めての女性役の思いを告白!

2015/10/24 23:52

2015.10.23 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

終演後、ロビーにて出演者・スタッフ含めた全員での打ち上げパーティーが行われ、そこで行われた囲み会見には主要キャスト4人が登場。本番を終えた今の感想、これまでの日々を振り返り今の想いを語った。

9J9A4921-2a

襟足に汗を滴らせ、本番を終えてそのままロビーに小走りで来た柚希は「はじめての女性役なので、受け入れていただけるかなと心配でしたが勇気を持ってやりました。皆様が拍手をくださって本当にホッとしています!」と安心感でいっぱいの笑顔を見せた。

 9J9A4659-2a

9J9A4665-2a9J9A4683-2a

ハロルド・プリンス作品が人生において特別な存在、と語るトニー・ヤズベックは今回はじめてハロルド作品に出演し、名作『フォーリーズ』の一場面を再現する。稽古を受けた感想を尋ねられると「ハロルドさんのエネルギーがすごく、朝から夜までのお稽古は僕らでさえ疲れるのにずっと元気いっぱいでした。」とその体力、人柄に驚かされた経験を語った。

9J9A4894-2a9J9A4895-2a

また、劇中の個性的な役すべてを担うといっても過言ではなく、本格派の歌声で舞台全体にスパイスを与えるブリヨーナ・マリー・パーハムは本作の中で好きなシーンとして『キャバレー』をあげ、「小さい頃から憧れの役だったのですが、主役のサリーを黒人が演ることはこれまで無かったので今回、黒人である私が演じるのことができるのは嬉しいです。」と、15歳から歌い続けているナンバーを舞台で披露できる喜びを噛み締めた。

9J9A4761-2a

1幕ラストを飾る『オペラ座の怪人』では主役のファントムを生々しく演じて観客を魅了したラミン・カリムルーは好きなシーンを聞かれると「ファントムは僕の人生を変えた役だと思っています。初めて観劇したときに友人と”僕は最年少のファントム役になる”と賭けをしてそれを実現できた役でもあるので。」と憧れから実現した役に思い入れが強いことを明かした。

どの出演者も、好きなシーンを選ぶ際に迷いに迷ってしまうほどの名作揃い!

ハロルド・プリンス作品の、盛り上がる名シーンだけを集めた”良いとこ取り”な内容を世界の一流ミュージカルスターが作り上げる貴重な舞台。一度は憧れるブロードウェイの世界が日本にやってくるこの機会にぜひ劇場へ!

 9J9A4806-2a

日程

東京公演  2015/10/23(金)〜11/22(日) 東急シアターオーブ

大阪公演  2015/11/28(土)〜12/ 10(木)  梅田芸術劇場メインホール

企画・制作:梅田芸術劇場

東京公演主催:梅田芸術劇場/TBS/アミューズ

大阪公演主催:梅田芸術劇場

特別協賛:三井住友VISAカード

オフィシャルエアライン:Japan Airlines (JAL)

 

 

 

関連記事


Page Up