Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

凰稀かなめ、超新星のユナクがミュージカル「花・虞美人」の制作発表記者会見に出席!

2016/8/25 07:00

2016.08.24 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

8月24日、ミュージカル「花・虞美人」の制作発表記者会見が行われ、宝塚歌劇団退団後初主演となる凰稀(おうき)かなめ、キャストのユナク(超新星)、清水良太郎、岡田亮輔、石橋直也、小野健斗と脚本・演出を担当する岡本貴也が登壇した。

9J9A4719-2a

「花・虞美人」は紀元前三世紀の楚漢戦争を舞台にした中国ではポピュラーな物語「項羽と劉邦」をベースに、原作とも、以前宝塚歌劇で上演された「虞美人」とも違った新ストーリーにて上演される。

9J9A4835-2a

宝塚歌劇団、退団後初主演を務める凰稀かなめ演じる虞姫をメインに、劉邦と項羽との恋愛を壮大なスケールで描く本作への意気込みを、脚本を担当した岡本、出演者一同が語った。

9J9A4462-2a

脚本・岡本貴也:「中国の歴史をたどってみても一行記述があるかないかという謎の美女、虞姫を現代に甦らせたらどうなるか、というところをストレートで壮大な愛で表現します。アジアのパワーを持ったミュージカルになるのではないかと思います。」

9J9A4568-2a

9J9A4408-2a

9J9A4765-2a

ユナク(超新星):「中国の歴史を描くとは新鮮で、たまらないです。全力で頑張り、素晴らしい作品にできたらと思います。」

9J9A4678-2a9J9A4620-2a9J9A5037-2a

凰稀かなめ:「宝塚を卒業してからの主演、今緊張の中に楽しみも感じています。素敵な共演者の方々と共に最高の舞台を作っていきたいです。」

9J9A4503-2a

石橋直也:「時代劇や、歌舞伎に出演してきた自分がまさかミュージカルに出るとは思いもよらず。歌わなくていいと言われてオファー受けたのですが(笑)頑張ります。」

9J9A4651-2a

小野健斗:「懐王という役を全力で演じ切りたいと思っています。よろしくお願いします。」

9J9A4494-2a

岡田亮輔:「中国史の人物を演じること、今からワクワクしています。作品の良さを伝えられるよう頑張ります。」

9J9A4499-2a

清水良太郎:「普段はバラエティ番組で、モノマネなどをさせていただくので、記者会見の雰囲気に慣れないのですが、このメンバーで一つになり、良い作品をお届けしたいなと思います。」

9J9A4630-2a

項羽と劉邦が虞姫を巡って争う恋物語がベースとなる本作だが、演じる凰稀、ユナク、清水の三人は本日が初対面とのこと。それぞれの印象を聞かれると、

清水:「ユナクさんは、静かな方だなあって。でもボソッと言う一言にすごいインパクトがあるタイプですね。凰稀さんは男らしい!とか言うと後で怒ります?大丈夫?」

ユナク:「とりあえずみんな、大きい。清水さんは冷静かなと思ったのですが喋ると楽しくて、凰稀さんは顔ちっちゃくて身長デカくて(笑)いろんな女優さんと共演してきましたがこんなにモデルさんみたいな方は初めてです。こんなんで大丈夫?」

との二人の気遣いに「大丈夫です」と笑顔を見せた凰稀は印象について「清水さんはすごく変な人と聞いてます(笑)私のモノマネとかもしてくれるのかな?楽しみです。ユナクさんはいたずらっ子なとこがあるのかなと思いました。中身を探ったら色々出てきそうで楽しみです。」と、三月の上演に向けて関係性を深めてゆきたいと語った。

9J9A4657-2a

9J9A4634-2a

楚漢戦争が舞台となるとやはり外せないのが”殺陣”だが、合戦シーンに関しては時代劇等で経験豊富な石橋が「中国となると両刃の直刀になるのかな?カンフーに近い身のこなしが求められると思うので練習します。」と切り出すとそれに対して殺陣経験のない清水が「石橋さんの言ってることが全くわからなかった(笑)ダンスとかも全く得意ではないので、人一倍練習しないと。」と笑いを取りつつ明かした。

9J9A4954-2a

宝塚時代に培った殺陣の経験は今回は披露する機会はないが、ポスターでは宝塚時代と同じく歴史物の重量感のある衣装に身を包んだ凰稀は「宝塚時代は3〜40キロの衣装も当たり前だったので、とっても軽かったです。」と語り共演者を驚かせる一幕もあった。

9J9A4981-2a

ミュージカル『花・虞美人』

【STORY】

真実の愛か、重い恩義か。
ふたりの男に愛され、選んだのは・・・。
美しい娘・虞姫と、青年・劉邦は、永遠の愛を誓い合う。だが・・・。
幸せの絶頂だった結婚前夜、秦の始皇帝の軍が村を襲い、虞姫は連れ去られてしまう。
劉邦は決死の覚悟で虞姫を救いに行くも、すでに虞姫の姿は無い・・・。
引き裂かれる二人・・・。
そこに現れる一人の男 項羽・・・。
別れ・復讐、そして愛。
はたして虞姫の運命は・・・。
中国では、有名な「項羽と劉邦」の物語に基づき虞姫にスポットをあてて描いた新しいストーリー。

【脚本・演出】

岡本貴也

【出演】

凰稀かなめ、 ユナク(超新星) 、清水良太郎、 松田凌、 石橋直也 、桑野晃輔、 今井ゆうぞう、 小野健斗 、岡田亮輔 ほか

【公演日程】

東京公演
2017年3月26日〜3月31日 赤坂ACTシアター

名古屋公演
2017年4月15日〜4月16日 愛知県芸術劇場大ホール

大阪公演
2017年4月22日〜4月23日 大阪森ノ宮ピロティホール

 

 

 

関連記事


Page Up