Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

川口春奈、初共演の山﨑賢人の印象は「優しくて、まじめで、面白くて、ちょっと抜けていてかわいくて……」と絶賛。

2017/1/13 10:32

2017.01.12 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

山﨑賢人と川口春奈がW主演する映画『一週間フレンズ。』の完成披露試写会が都内で行なわれ、舞台挨拶に、山﨑、川口に加えて、松尾太陽、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、戸次重幸、村上正典監督の8名が登壇した。

s-RanRan1a

写真左から 監督、古畑、上杉、川口、山﨑、松尾、高橋、戸次

本作は、シリーズ累計170万部を突破し、舞台化もされた葉月抹茶の同名コミックの実写映画化。友達に関する記憶を一週間で失ってしまうという特別な記憶障害を持つ藤宮香織(川口)と、会ったその日から香織に惹かれ、何度忘れられても思いを伝え続ける祐樹(山﨑)とのピュアで切ない純愛が描かれる。

s-RanRan3as-RanRan2a

会場後方の扉から出演者たちが登場すると、会場は黄色い声援に包まれた。山﨑と川口は本作が初共演となる。お互いの印象を聞かれ、川口は「優しくて、かっこよくて、面白くて、ちょっと抜けている部分もあってかわいくて……。とにかく役に真摯に向かっていて真面目。すごく刺激的で素敵な人でした」と山﨑の印象を語った。

s-RanRan4a

一方の山﨑は、川口について「春奈ちゃんは(劇中の名前)藤宮さんというすごく難しい役をやりながらも、オンとオフの切り替えがプロ。カットがかかった瞬間に変顔をしてくれた。そのギャップに、こりゃ仲良くなれるかなって思いました」と撮影時を振り返った。現場でも友だちのように仲が良かったというキャストたち。楽しくて、なごやかな現場だったようだ。

s-IRanRan6as-IRanRan7as-RanRan9as-IRanRan8as-RanRan5a

新年ということもあって、「7秒で今年の抱負を書く」というお題が与えられると、山﨑がパネルに書いたのは、「生きる」いう言葉。川口は「健康」という言葉を書いた。体調を崩しやすいという川口は「とにかく今年は体を強くしてお仕事をいっぱい頑張りたいです」と意気込んでいた。

映画『一週間フレンズ。』は218日公開

【ストーリー】
高校2年生の長谷祐樹は、初めて会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織に、思い切って「友達になってください」と声をかける。が、香織は必死で祐樹を拒む。実は彼女には“友達のことを一週間で忘れてしまう”という記憶障害があった。それでも香織のそばにいたいと願い、毎週月曜日、記憶がリセットされるたびに、香織に会いに行く祐樹。二人は交換日記をはじめて、少しずつ距離を縮めていく。そんなある日、香織の過去を知る転入生が現れてー。

監督:村上正典 脚本:泉澤陽子 原作:葉月抹茶「一週間フレンズ。」(ガンガンコミックスJOKER/スクウェア・エニックス刊)

主演:川口春奈、山﨑賢人、松尾太陽、高橋春織、上杉柊平、古畑星夏、国生さゆり、甲本雅裕、戸次重幸 ほか

公式サイト:http://ichifure.jp
公式Twitterhttps://twitter.com/ichifure_movie
公式Facebook: https://www.facebook.com/ichifure.movie       

配給:松竹株式会社 コピーライト:©2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

 

関連記事


Page Up